肖像権侵害行為

残念ながら
肖像権侵害行為を行った方が運営している(と思われる)ブログで、また違法行為を疑われる投稿がされているようです。

今回の問題となった『琉球歌劇保存会30周年記念公演』の舞台写真が掲載されています。

今回の件を受けて改善がなされたのかと思いましたが、記事の最後に、
「肖像権で問題があれば削除する」旨の一文が。
許可を取っていないまま掲載していると、自ら宣言しているかのようです。

そもそも、許可を取らずに撮影した時点でアウトではないかと思うのですが…。

舞台出演のキャンセルについて

出演を予定していた6月30日の琉球歌劇保存会30周年記念公演について、琉球歌劇保存会との契約上の問題により私は出演をキャンセルいたしました。

舞台を楽しみにご来場いただいた皆様、公演にご協力いただいた皆様、稽古をつけていただいた指導者の皆様、代役を勤めていただいたであろう役者さんやその他の共演者の皆様、お手伝いのスタッフの皆様、その他の関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

きっかけとなったのは、公演の広報と活動記録のためと称した、稽古場での稽古風景の無断動画撮影と、その動画のYouTubeへの公開です。
現在その動画は削除されていますが https://www.youtube.com/channel/UCrHn-yTCXzBWGmAwFRFDdZQ
こちらに2週間公開されていたようです。

ちなみに保存会のアカウントではなく、個人のアカウントのようです。

撮影して公開した管理者に対して電話、メール、LINEメッセージ、LINE電話で削除するよう申し入れをしましたが、歌劇保存会の公演の広報のため、記録のためである、と削除はしてもらえませんでした。

このままでは、本番の舞台でも無断で撮影され、またそれがどのように扱われるかも分からず、今後も様々な権利侵害を受ける恐れがあるため、出演のキャンセルを申し入れました。

本番当日の開演直前の時点で動画は削除されたようです。しかしこれは広報としての役割を終えたとのことで、私の申し入れにより公開を止めたものではなかったとのことです。
無断撮影や無断公開が権利侵害になるとの認識から削除したのではないということです。

削除により過去の動画による権利侵害は無くなりました。
「削除したから出演すべき」とも言われましたが認識の相違で、無断撮影の感覚が無いままでは、本番での撮影もされかねません。
開演までの時間もありません。
意図的にギリギリに削除したのではないかと思うほどです。

そもそもが無断撮影されたものなので動画サイトからの削除だけではなく、本来はスマホなりPCのハードディスクから削除してもらわなければならないものです。
その辺りは今後も対応を考えていきたいと思います。

国立劇場おきなわの主催公演などでは、写真や映像撮影の承諾書のようなものを交わしたりします。本番の舞台を撮影して、記録としての保存や広報用として使われるのだと思います。承諾書は交わさなくとも口頭で言われたり、たとえ聞いていなくても毎回のことなので、出演するということはそういうことだと認識しています。
しかしそうしたものは歌劇保存会の公演ではこれまでも、今回もありませんでした。

たかが稽古映像と思われるかも知れませんが、撮られることを意識しない状態で撮られたこと、ネットに公開されたこと、削除の依頼をしても削除に応じてくれなかったこと、私には納得できませんでした。

移動かりゆし芸能公演@伊是名島

劇団『群星』の移動かりゆし芸能公演で、伊是名島に行って来ました。

運天港から船に載ります。

 


往復のチケット。
なぜか行きと帰りで値段が違います。
あとで調べたら入島税のようなものがかかっているそうです。

ということで、伊是名島到着。

ですが、よく見てみると、


船はフェリーいへや


タラップというのか、
こちらには、フェリーいぜな

この場所は間違いなく伊是名島なのですが、伊是名島の船、フェリーいぜなはドック入りのタイミングだそうで、その間は隣の伊平屋島のフェリーいへやが二つの島と本島とを結んでいるそうで、ある意味 貴重な体験かなと。

そして会場へ


産業交流センターです。


会場内の案内板
おなじみ『馬山川』が『馬上川』になってるのはご愛敬。

まずは、首里上り小


サンデー役です。


ジュリぬ家にヒリくまっていると、両親が乗り込んできます。


んで、しかられます


憲兵も登場して
とりあえず一件落着。

そして、馬上川、あらん、馬山川。

醜男、醜女は地元 伊是名島の方々です。


最後は会場のお客さんも一緒にカチャーシー☀️


終演後の記念撮影。


翌日はこちらでイカ墨汁をいただきました。

大伸座記念公演の情報更新

大伸座70周年記念公演の情報を更新しました。

スケジュールページ

私は第一部の舞踊で加那ヨー天川、そして第三部の芝居『ともしび』に出演します。

チケットは売り切れ必須です。6月1日発売開始との事で早めのお求めをオススメします。

チラシに書いてないけど自由席なんだろうなあ
これまた当日も早い時間からの混雑が心配…

当銘由亮50周年記念LIVE

沖縄市 文化による地域づくり活動支援事業
かぎやで風ダンディ
当銘由亮50周年記念LIVE
ボギー! あんたの時代はよかった

2017年
12月20日(水) 午後7:00開演 開場6:00
沖縄市コザ・ミュージックタウン
音市場 3Fホール
沖縄県沖縄市上地1−1−1
チケット:前売2,500円 当日3,000円(未就学児膝上無料)
プレイガイド:
コザ・ミュージックタウン音市場 098-932-1949
コープあぷれ 098-941-8000
キャンパスレコード 098-932-3801
沖縄市民小劇場あしびなー 098-934-8487

“当銘由亮50周年記念LIVE” の続きを読む

椎の川

演劇集団「創造」 第39回公演
沖縄芝居 椎の川

うるま市公演 2017年9月24日(日)
浦添市公演 2017年9月30日(土)

沖縄タイムス創刊70周年プレ企画
劇演 見逃し厳禁 感涙の名作舞台

原作/大城貞俊
脚本/知念正真
演出/幸地良秀
沖縄語訳/又吉英仁

●うるま市公演
2017年9月24日(日)
昼の部 午後2時
夜の部 午後6時30分
うるま市民芸術劇場 響ホール

入場料 <一般>2,500円(当日500円増)
20人以上団体割引 2,000円
高校生以下無料(要電話予約)

●浦添市公演
2017年9月30日(土)
午後1時
浦添市てだこ大ホール
入場料 <一般>2,500円(当日500円増)
高校生以下無料(要電話予約)

“椎の川” の続きを読む

伊良波冴子母の日公演

伊良波冴子母の日公演
5月14日日曜日
朝10時半、昼2時半、夜6時半
3回公演
パレット市民劇場
チケット
前売 3,000円
当日 3,500円
時代舞踊劇 西ぬ松金
あらすじ
松金は、いつどこから流れついたか定かではないが、美男子で気品があり、島の美童たちの憧れの的。嫉妬のあまり、島の青年たちは松金を殺すことを考えた。松金の恋人タマー親子は、何とか松金を島から逃がすべく、一策を講ずる。
第二尚氏の祖、伊平屋王加那志尚円の若かりし頃の物語
現代歌劇 義理の兄妹
あらすじ
東前門の主は、渡地で身投げしようとする父子を助け、赤子を引き取り、我が子として育てることとなる。十数年後、妹のカナシーと実の兄妹のように暮らしていた太良は、カナシーと血の繋がりが無いを知らされ、カナシーに恋心を抱くようになり…。

“伊良波冴子母の日公演” の続きを読む