スケジュール

6月
30
琉球歌劇保存会30周年記念公演 @ 国立劇場おきなわ
6月 30 @ 15:00 – 18:00

琉球歌劇保存会30周年記念公演

名作歌劇『奥山の牡丹』
現代歌劇『貞女と孝子』

令和元年6月30日(日)
午後3時開演

国立劇場おきなわ 大劇場

次世代に残したい「琉球歌劇」
繋ぎたい「技としまくとぅば」

一部
祝儀舞踊

現代歌劇『貞女と孝子』
作・我如古弥栄

二部
名作歌劇『奥山の牡丹』
作・伊良波尹吉

配役
【貞女と孝子】
夫カマデー 新垣勝夫
其の妻 与座喜美子
息子三良 上原崇弘
其の嫁 島袋ゆかり
女郎カマドゥ 安次嶺利美
新聞売り 上江洲由佳
通行人 津波盛廣 具志清健

【奥山の牡丹】
勢頭 新垣正弘
娘チラー小 小嶺和住子
平良殿内三良 高宮城実人
主ヌ前 平良進
アヤー 瀬名波孝子
総聞 当銘由売
妾 赤嶺啓子
高良殿内の父 知念勝三
娘真玉津 知念亜希
乳母 玉城政子
山戸 金城真次
京太郎 玉城敦子 座喜味米子 伊良波さゆき
馬舞者 具志清健 知名剛史
神 小林美奈子
臣下 糸数きよし 大城常政

地謡
歌三線 徳原清文 恩納裕 大城貢
箏 浜川恵子
笛 金城裕幸

総合演出 八木政男

監修 吉田妙子

7月
24
玉津の恋 @ ひめゆりピースホール
7月 24 @ 11:00 – 20:00


※チラシは昨年のものです

この恋は止まらない
美しい娘・玉津と青年・山戸の純粋で危険なラブストーリー

「玉津の恋」
~組踊 手水の縁より~

生きることに希望が持てない若者山戸(やまと)。 生きているだけで周りを明るくしてくれる玉津(たまつい)。 そんな二人が出逢った時、命懸けの恋が始まる。 その恋は誰にも知られてはならない禁断の恋。 だが、ある夜二人の恋が知られてしまい、、 引き裂かれ、遠ざけられた二人の運命は!?

そして、この恋の行く先は!?ぜひ劇場にて!!

日 時
2019年
7月24日(水) 13:00/19:00

会場) フェスティバル特設会場・ひめゆりピースホール

イラスト 伊波二郎

出演

玉津:上原 唯
山戸: 比嘉 大志
志喜屋の大屋子: 当銘 由亮
山口の西掟: 玉城 匠

歌・三線・笛:チアキ
ヴォリン・ヴィオラ:くによし さちこ
ギター : 宮里 春喜
箏・三線 : 仲大 千咲
島太鼓・パーカッション・三線 : 伊波 はづき

原作:平敷屋朝敏
脚本・演出:高宮城 実人・みうら もとお

7月
25
酒盗り物語 @ ひめゆりピースホール
7月 25 @ 15:00 – 7月 27 @ 12:00
酒盗り物語 @ ひめゆりピースホール | 那覇市 | 沖縄県 | 日本

「酒盗り物語」

日 時
2019年
7月25日(木) 15:00/19:00
7月26日(金) 13:00/17:00
7月27日(土) 11:00

会場) フェスティバル特設会場・ひめゆりピースホール

出演

主人: 蔵元 利貴
太良: 当銘 由亮
三良: 末吉 功治
亀謝: 高宮城 実人

歌・三線・笛:チアキ
ヴォリン・ヴィオラ:くによし さちこ
島太鼓・パーカッション・三線 : 伊波 はづき

脚本・演出:高宮城 実人・みうら もとお

8月
17
大伸座旗揚げ70周年記念公演 @ 国立劇場おきなわ
8月 17 @ 13:00 – 15:30

大宜見小太郎・静子 生誕100周年
~かりーさびら うちなあ芝居~
大伸座旗揚げ100周年

令和元年8月17日 (土)
開場12時 開演13時

国立劇場おきなわ大劇場

第一部
幸せの舞 ~小太郎、静子と共に~
構成:大宜見拓馬

第二部
対談
大宜見しょうこ、八木政男、真栄田文子による対談

第三部
小太郎劇 ともしび
作:大宜見小太郎
演技指導:八木政男

【第一部】
幸せの舞
~小太郎、静子どともに~
構成:大宜見拓馬

大宜見小太郎、静子、そして大伸座にゆかりの ある踊りや唄を本公演のための特別な演出でお楽しみください。

ひょっとこの舞:平敷勇也
鳩間節:知花小百合、山城亜矢乃、城間やよい 戻り籠:高宮城実人、宇座仁一、知念亜希
加那ヨー天川:当銘由亮、座喜味米子
丘の一本松(唄):徳原清文(特別出演)

【第二部】
对談
現大伸座代表の大宜見しょうこと、大伸座を牽引してきた八木政男、真栄田文子が大宜見小太郎、静子、そして大伸座を語ります。

【第三部】
ともしび
作:大宜見小太郎
演技指導:八木政男

ウスメーとハーメーの夫婦は若い時に息子を亡くしていたが、村の頭からも気に入られ、 頭の家に奉公する若者三人からも慕われ仲良く暮らしていた。
そんなある日、娘ナベーマーが三人の前に現れる。娘に一目惚れした三人は日が経つにつれ仲が悪くなり、ウスメーたちは困ってしまいますが・・・。
八重山を舞台にした小太郎劇の名作で11年ぶりの上演となります。

ウスメー:嘉数道彦
ハーメー:伊良波さゆき
村の頭:宇座仁一
役人:普久原明、上原崇弘
ナベーマー:知念亜希
イトヌウ:金城真次
村人:座喜味米子、知花小百合、山城亜矢乃
蒲太:当銘由亮
三郎:玉城匠
加那:高宮城実人

歌・三線:恩納裕、城間雄伍
笛:澤井毎里子