スケジュール

8月
29
大伸座公演 北谷シベー物語 @ パレット市民劇場
8月 29 @ 11:30 – 13:45

大伸座公演

日時:令和3年8月29日(日)
場所:パレット市民劇場
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目1-1 パレットくもじ9F

昼の部:11時30分(開演)/10時30分(開場)
夜の部:16時30分(開演)/15時30分(開場)

前売り券:一般/3,500円
小中高生/2000円
※当日500円増し
※未就学児入場不可
※全席自由

プレイガイド:
デパートリウボウ4階/098-867-1171
コープあぷれ(あっぷるタウン)/098-941-8000

プレイガイドチケット発売日:6/10(木)〜
大伸座への電話・メールでの予約:6/1(火)〜

※コロナウィルス感染症対策により各公演座席数を半分にしての開催となります。

主催:大伸座
後援:琉球新報社/沖縄タイムス社/沖縄テレビ放送/琉球朝日放送/FMよみたん

 

 

第一部

舞踊 『貫花』
伊良波さゆき 知念亜希 奥平由依

『戻り籠』
高宮城実人 宇座仁一 城間やよい

喜劇『三村踊り』
大宜見小太郎 作 高宮城実人 指導

那覇のターリー  高宮城実人
糸満の青年  金城真次
小禄の青年  上原崇弘
北谷の青年  伊藝武士
染屋のチル小  奥平由依
アンマー  伊禮門綾

 

 

第二部 『北谷シベー物語』
大宜見小太郎 作 金城真次 演出

大正から昭和初期にかけて沖縄中を騒がせた 北谷シベーという男がいた。
彼は何度も窃盗を繰り返し刑務所に入れられその度に今度こそは心を入れかえて働こうと心に決め出所するが世間は彼をそう簡単には 受け入れなかった。
差別や偏見、出所者の社会復帰など現代の社会問題にも通ずる沖縄芝居となっており約30年ぶりの上演。

次良 玉城匠
妹チラー小 知念亜希

次良の母  真栄田文子

次良の叔父  高宮城実人
仲村巡査 当銘由亮
店の番頭  新垣正弘
先生の奥さん 伊良波さゆき
患者 宇座仁一
ムチ大工  金城真次
刑事 伊藝武士
山羊泥棒  伊禮門綫
そば屋  上原崇弘
村人 宇座仁一 伊禮門綾 奥平由依 上原崇弘 城間やよい
石川探偵  嘉数道彦

歌三味線 恩納裕 城間雄伍   
笛 澤井毎里子

 

9月
11
カチャーシーどーい! @ ひめゆりピースホール
9月 11 @ 13:00 – 9月 12 @ 16:00
カチャーシーどーい! @ ひめゆりピースホール | 那覇市 | 沖縄県 | 日本

「カチャーシーど~い!」
~ノンストップカチャーシー~

2021年9月
11日(土) 13:00〜
12日(日) 11:00〜 15:00〜
ひめゆりピースホール

(出演者)
歌三線 太鼓
喜友名朝樹
宜寿次光
伊波はづき

踊り
池原輝飛
金城一乃
孤島丘奈
当銘由亮

演出:仲松昌次

9月
18
国立劇場おきなわ沖縄芝居公演 @ 国立劇場おきなわ
9月 18 @ 14:00 – 21:00
国立劇場おきなわ沖縄芝居公演 @ 国立劇場おきなわ | 浦添市 | 沖縄県 | 日本

沖縄芝居公演
「与那国ションガネー」
「黒島王物語」

日時
公演日:2021/09/18 (土)
開演時間:14:00 18:00 ※2回公演

会場
国立劇場おきなわ大劇場

入場料
4,000円 ※発売開始日:8月1日(日)

-演目-

【第一部】「黒島王物語」  
作:渡嘉敷 守良
演出:髙宮城 実人

【あらすじ】
黒島王の一人娘、真乙金の婿取りをめぐり、三兄弟が競い合う物語です。黒島王は、「この世にまたとない宝を探してきた者を、婿として迎える」と三兄弟と約束します。宝を求め旅立った三人は、それぞれ珍しい品を見つけるのですが、その頃、城内では真乙金が不治の病に侵されていました…
うちなー版かぐや姫とも言われ、舞踊ありアクションありの痛快時代劇!

【配役】
黒島王 :当銘 由亮
真乙金 :平田 晴香
乳母 :座喜味 米子
虎寿金 :上原 崇弘
金松 :比嘉 大志
百千代 :山城 崚称
毛雲 :川満 香多
臣下 :金城 真次・玉城 匠・伊藝 武士・比嘉 克之
侍女 :小嶺 和佳子・安次嶺 正美・古謝 渚・宮里 香澄・髙里 風花・福島 千枝

【第二部】「与那国ションガネー」
作:石川 文一
監修:瀬名波 孝子
演技指導:嘉数 好子

【あらすじ】
御物奉行に任命された花城真三郎は婚約者である真玉津との結婚式を延期し、公務のため与那国島へと向かう。船旅で体調を崩した真三郎を、島の娘マイチは献身的に介抱する。やがて二人は恋仲となり子を授かる。任務を終え首里に戻らなければならない真三郎は、マイチと子供を必ず迎えに来ると約束し、与那国島を後にする。首里に戻った真三郎は、マイチとの結婚を母親に反対され、真玉津と結婚するが子宝に恵まれなかった。一向に便りが来ないマイチは、成長した我が子カナー小を連れて首里の花城家へと向かうが…

【配役】
花城真三郎 :東江 裕吉
マイチ :知念 亜希
真玉津 :小嶺 和佳子
佐渡山真苅 :当銘 由亮
真三郎の母 :瀬名波 孝子
マイチの父 :宇座 仁一
マイチの母 :嘉数 好子
カナー小 :照屋 夏美
下男 :髙宮城 実人
下女 :座喜味 米子
船人 :金城 真次・玉城 匠・伊藝 武士・上原 崇弘・比嘉 大志・山城 崚称・比嘉 克之
美童 :安次嶺 正美・平田 晴香・古謝 渚・宮里 香澄・髙里 風花・福島 千枝

【地謡】 
(歌三線)花城 英樹・平良 大
(箏)比嘉 千咲 
(笛)大城 建大郞 
(太鼓)久志 大樹