琉球講談鑑賞と体験講座@沖縄市

琉球講談鑑賞と体験講座@沖縄市
11月13日(日)15:00
沖縄市 くすぬち平和文化館
入場料:500円
演目
琉球講談 宜湾親方
口演:当銘由亮
歌三線:仲田知広
体験講座受講者による成果発表
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県

5回シリーズで9月よりスタートした琉球講談鑑賞と体験講座
第3回は沖縄市
体験講座受講者も募集します。詳しくはこちら

本部町も終了

琉球講談鑑賞と体験講座
第二回の本部町、町立博物館にて無事終了しました。
体験者お二人はそれぞれコント風のもの、歴史ものに挑戦され、笑いも起きたり迫力の語りに引き込まれたりで良かったと思います。
また博物館の島袋館長にもご協力いただいて、芝居ことばと本部ことばとの比較もできました。
自分自身には課題も多く、ノドの調子というかスタミナとその把握ができていない部分。
そして宜湾親方では作品中の一曲を自分で歌うという試みにをしてみたものの、残念な結果に。
これももっと勉強しないといけません。
あとは観客動員。
「しな」だの「どじん」だの話題のワードも散りばめた講談でしたが、反対派のデモが押し寄せるでもなく静かな静かな会場でした。
来てくれたお客さんには、宣伝不足だと言われるし。これも毎度の事ですが…
もっと琉球講談てものの認知度をあげることを地道にやっていかないとなのかなと





琉球講談鑑賞と体験講座@本部町

琉球講談鑑賞と体験講座@本部町
10月23日(日)15:00
本部町立博物館ギャラリー
入場料:500円
演目
琉球講談 宜湾親方
口演・歌三線:当銘由亮
歌三線・箏:仲大千咲
体験講座受講者による成果発表
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県


5回シリーズで9月よりスタートする琉球講談鑑賞と体験講座
第2回は本部町
体験講座受講者も募集します。詳しくはこちら

琉球講談鑑賞と体験講座@うるま市

琉球講談鑑賞と体験講座@うるま市
9月25日(日)15:00
うるま市勝連平敷屋公民館
入場料:500円
演目
琉球講談 宜湾親方
口演:当銘由亮
地謡:恩納裕
体験講座受講者による成果発表
恩納裕スペシャルステージ
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県


5回シリーズで9月よりスタートする琉球講談鑑賞と体験講座
第1回はうるま市平敷屋
体験講座受講者も募集します。詳しくはこちら

沖縄芝居鑑賞教室

普及公演 沖縄芝居鑑賞教室
2016/09/15(木)
開演時間:14:00(終演予定時間15:30)
国立劇場おきなわ大劇場
入場料 一般2,100円 団体1,600円 学生1,000円
沖縄芝居をより親しみやすく感じていただけるよう、第一部では沖縄芝居の歴史や鑑賞のポイント、名作の抜粋上演、しまくとぅば(島言葉)に関する解説などをご紹介しながら、沖縄芝居の世界へとご案内いたします。第二部では、本土の狂言「棒縛」の影響を受け、沖縄芸能の要素をふんだんに取り入れコミカルに構成された舞踊劇「棒しばり」をご紹介いたします。しまくとぅばで演じられる沖縄芝居の魅力を、存分にお楽しみください。

“沖縄芝居鑑賞教室” の続きを読む

沖縄芝居特別公演

敬老の日に贈る
★沖縄芝居特別公演★
【日時】
平成28年9月11日(日)
昼の部:1時開演(女性役者)
夜の部:6時開演(男性役者)
※開場30分前
【場所】
宜野座村文化センター
(がらまんホール)
【チケット】
前売券:2,500円
昼夜共通券:3,500円
※当日500円増し
※未就学児の膝上鑑賞無料、座席利用の場合はチケットお求めください
【お問い合わせ】
090-5489-6098(嘉陽田)
070-5810-6098(事務所)
【主催】
イベント企画美風歌
嘉陽田朝裕
【演目】
『昼の部』
1、創作舞踊三題
2、奥山の牡丹
『夜の部』
1、創作舞踊二題
2、棒しばり
3、伊江島ハンドー小

【昼の部出演者】
●女性役者●
宮里 良子
平岡 絵津子
赤嶺 啓子
中村 志津子
玉城 敦子
大城 由紀子
小嶺 和佳子
小林 美奈子
砂川 美鈴
與那國 恵
玉那覇 ロミナ
比嘉 雪乃
仲吉 茜
西山 朝子
【夜の部出演者】
●男性役者●
糸数 きよし
当銘 由亮
知名 剛史
津波 安明
大城 常政
具志 清健
嘉陽田 朝裕
与座 幸賢
山入端 寛
仲宗根 弘将
山内 昌太
伊藝 武士
宮里 光也
比嘉 フェルナンド
新屋 康成
【地謡】
( 歌・三線 )
宮城 武碩
仲村渠 達也
( 琴 )
米須 弥生
( 笛 )
樋川 美晴

大城美佐子60年記念ライブ

琉球の風と雨と太陽(ティーダ)
日本ロレックス提供
琉球民謡・最後の歌姫
大城美佐子
芸道足掛60年記念ライブ
2016年8月7日(日)
昼13:00
夜17:00
赤坂ACTシアター
S席 7,000円/A席 6,800円/学生券(S席)) 4,800円
予約・お問い合わせ キョードー東京
0570-550-799

芸道60年を迎える琉球民謡 最後の歌姫 大城美佐子と、
琉球民謡界の第一人者たちが、東京に集まり、琉球民謡の心を伝えます。

“大城美佐子60年記念ライブ” の続きを読む

徳清らさ三絃

私の師匠の新譜が出ました。
「徳清らさ三絃」
とぅくぢゅらさ さんしん、と読みます。
師匠と先輩方に混じって私も一曲だけ参加させてもらっています。
15の「いちんかりゆし」という曲です。
ぜひ聴いてみて下さい!

【収録曲】
1 徳清らさ三絃・ゆらてぃく
徳原清文 仲松正敏 新垣吉高 新里正男
2 恋し饒辺
徳原清文
3 豊節
徳原清文 赤平満 伊禮彰宏
4 ちりなしむん島言葉
佐渡山真紀 三絃:徳原清文
5 サーサー節
徳原清文 大城貢 佐渡山真紀 安里清美
6 海ぬささ草
徳原清文
7 歌ぬ心
徳原清文 比嘉憲栄 仲間稔 新垣盛吉
8 うんじゅ一人
安里清美 三絃:徳原清文
9 あんちゃめぐゎ
徳原清文 佐渡山真紀
10 ばちくゎい節
徳原清文 金城勝利 比嘉幸雄 上間良健 諸見里朝弘
11 油断しるな
徳原清文 恩納裕 新里正幸 伊禮剛
12 石ん項節
徳原清文
13 新ちじゅやー
徳原清文
14 しんぼーらー
徳原清文 伊禮彰宏
15 いちんかりゆし
徳原清文 喜瀬繁正 当銘由亮 知念勝三
演奏:
徳原清文/ 清風會(歌・三絃)
よなは徹(太鼓・ギター)
浜川恵子(琉琴)
金城裕幸(胡弓・笛)

オムツ党走る!

オムツ党 走る!
「御上にたてつき、時代に毒づき、老いても子には従わん。
私は私の道を行く」のさ。

2016年
7/23(土)14:00/18:00
7/24(日)14:00
あうるすぽっと
(豊島区立舞台芸術交流センター)
一般 3,500円
学生(要学生証提示) 2,500円
豊島区民割引(在住・在勤/要証明書提示) 1,000円
障害者割引(本人と介助者1名まで/要障害者手帳提示) 2,500円
チケット取扱い ※前売開始 5月21日(土)
■あうるすぽっとチケットコール
http://www.owlspot.jp/
TEL 03-5391-0516(10:00〜19:00)
■チケットぴあ
■イープラス
お問い合わせ
あうるすぽっと
03-5391-0751

かつて、伝説のランナー「シルク・ド・リリー」と呼ばれ、老人ホーム・ガジュマルでは「エスケープの女王」の異名をもつ大城絹子。
為せば成るの言葉を胸に、難攻不落と言われる施設からの脱走に果敢に挑戦し続けていたが、オムツになってからというもの、すっかり元気がない。
そんな彼女に「栄町市場オムツ党」の党員を名乗るカメとハルが声をかけてきた。
二人は党首の大里マカトの死後、その遺志を継いで活動しているという。
絹子の入党後、三人は、ナーハイバイを掟に、それぞれの道を進んでいくのだが‥‥。
弾の下、這いまわって生きてきた沖縄のオバァは、やはりやさしいだけじゃなかった。

“オムツ党走る!” の続きを読む