かぎやで風ダンディ

当銘由亮actシリーズ
かぎやで風ダンディ
2016年12月20日 火曜日 19:00開演
沖縄市ミュージックタウン音市場 3Fホール
チケット
前売 2,500円
当日 3,000円
プレイガイド
ミュージックタウン音市場 沖縄市民小劇場あしびなー、キャンパスレコード コープあぷれ
主催 当銘由亮琉球芸能研究所
後援 沖縄県

3年前の初演、再演と好評を博したあの「かぎやで風哀話」がよりチムグりく、ナチカしくリニューアル。
あらたに「かぎやで風ダンディ」として再再演!
ボギー!あんたの時代はよかった
時に男は、好きな女を
黙って見送らねばならない
それが彼女のためなら…
往年の名画から首里城へ
時空を超えて紡ぎだす
当銘由亮ひとり芝居。
祝儀舞踊「かぎやで風」を
新しい視点で描く異色作。


《演目》
舞踊 かぎやで風 をどる ぢうーてーedition
琉球講談 クリスマスぬ鐘
〜レイモンド・M-オールデン 「クリスマスのかね」より〜

ひとり芝居 かぎやで風ダンディ
首里王府の役人として働くことになった樽金。「誠ひとつ」の言葉を胸にまじめに仕事をこなしていく。
しかし、まじめな性格は不器用さと裏表。恋心を抱く真鶴に想いを伝えることができない。
そんなある日、憧れていた先輩高里に縁談の話が持ち上がる。その相手は…
かぎやで風節、干瀬節などの古典音楽からおなじみの民謡、新唄・新民謡、そしてジュリーまで、さまざまな音楽。ウチナーグチから日本語、英語とさまざまな言語。歌と踊りと語りで、楽しく哀しく面白く展開する物語です。

《出演者》
当銘 由亮
金城 裕幸
高宮城 実人
知念 勝三
嘉陽田 朝裕
座喜味 米子
仲大 千咲
山崎 麻里緒

琉球講談鑑賞と体験講座@那覇市

琉球講談鑑賞と体験講座@那覇市
12月17日(土)15:00
那覇市首里 嘉陽田ホール
入場料:500円
演目
琉球講談 宜湾親方
口演:当銘由亮
歌三線:知念勝三
体験講座受講者による成果発表
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県

5回シリーズで9月よりスタートした琉球講談鑑賞と体験講座
第4回は那覇市
体験講座受講者も募集します。詳しくはこちら

琉球講談体験講座受講者募集


琉球講談体験講座 受講者募集
○内容:ウチナーグチの台本によるリーディング(本読み)。
本格的な歴史物から現代風の簡単なものまで相談に応じます。
各会場で簡単な成果発表を行っていただきます。
○期間:8月から2017年1月まで 各会場の開催一ヶ月前から
○日時:平日または土日祝祭日、都合の良い日時を相談します。
○回数:レベルと内容により選べます。
○場所:受講者の地域または近隣の公共施設等。
○募集人員: 各会場につき10人
○参加料:無料

参加は数名のグループはもちろん、おひとりからでも可能です。
稽古、練習はご自宅や職場の近くの公共施設などで行います。必ずしも会場の近くということでは有りません。
琉球講談とは
かつて沖縄芝居の名優たちにより創り出された沖縄独自の話芸。
芝居や組踊と同じように琉球史の出来事や物語を題材にしたものが多く、ウチナーグチの語り(口演)に加えて、歌さんしんや箏などの地謡が演奏する音楽が物語を盛り上げます。

琉球講談鑑賞と体験講座
県内5会場にて開催
9月25日(日)  うるま市 勝連 平敷屋公民館
10月23日(日)  本部町 町立博物館ギャラリー
11月13(日)  沖縄市 くすぬち平和文化館
12月17日(土) 那覇市 首里 嘉陽田ホール
2017年1月14(土) 南風原町文化センター
琉球講談「宜湾親方」
作  平良良勝
口演 当銘由亮
体験講座受講者による成果発表
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県

琉球講談鑑賞と体験講座@沖縄市

琉球講談鑑賞と体験講座@沖縄市
11月13日(日)15:00
沖縄市 くすぬち平和文化館
入場料:500円
演目
琉球講談 宜湾親方
口演:当銘由亮
歌三線:仲田知広
体験講座受講者による成果発表
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県

5回シリーズで9月よりスタートした琉球講談鑑賞と体験講座
第3回は沖縄市
体験講座受講者も募集します。詳しくはこちら

本部町も終了

琉球講談鑑賞と体験講座
第二回の本部町、町立博物館にて無事終了しました。
体験者お二人はそれぞれコント風のもの、歴史ものに挑戦され、笑いも起きたり迫力の語りに引き込まれたりで良かったと思います。
また博物館の島袋館長にもご協力いただいて、芝居ことばと本部ことばとの比較もできました。
自分自身には課題も多く、ノドの調子というかスタミナとその把握ができていない部分。
そして宜湾親方では作品中の一曲を自分で歌うという試みにをしてみたものの、残念な結果に。
これももっと勉強しないといけません。
あとは観客動員。
「しな」だの「どじん」だの話題のワードも散りばめた講談でしたが、反対派のデモが押し寄せるでもなく静かな静かな会場でした。
来てくれたお客さんには、宣伝不足だと言われるし。これも毎度の事ですが…
もっと琉球講談てものの認知度をあげることを地道にやっていかないとなのかなと





琉球講談鑑賞と体験講座@本部町

琉球講談鑑賞と体験講座@本部町
10月23日(日)15:00
本部町立博物館ギャラリー
入場料:500円
演目
琉球講談 宜湾親方
口演・歌三線:当銘由亮
歌三線・箏:仲大千咲
体験講座受講者による成果発表
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県


5回シリーズで9月よりスタートする琉球講談鑑賞と体験講座
第2回は本部町
体験講座受講者も募集します。詳しくはこちら

琉球講談鑑賞と体験講座@うるま市

琉球講談鑑賞と体験講座@うるま市
9月25日(日)15:00
うるま市勝連平敷屋公民館
入場料:500円
演目
琉球講談 宜湾親方
口演:当銘由亮
地謡:恩納裕
体験講座受講者による成果発表
恩納裕スペシャルステージ
主催:当銘由亮琉球芸能研究所
後援:沖縄県


5回シリーズで9月よりスタートする琉球講談鑑賞と体験講座
第1回はうるま市平敷屋
体験講座受講者も募集します。詳しくはこちら

沖縄芝居鑑賞教室

普及公演 沖縄芝居鑑賞教室
2016/09/15(木)
開演時間:14:00(終演予定時間15:30)
国立劇場おきなわ大劇場
入場料 一般2,100円 団体1,600円 学生1,000円
沖縄芝居をより親しみやすく感じていただけるよう、第一部では沖縄芝居の歴史や鑑賞のポイント、名作の抜粋上演、しまくとぅば(島言葉)に関する解説などをご紹介しながら、沖縄芝居の世界へとご案内いたします。第二部では、本土の狂言「棒縛」の影響を受け、沖縄芸能の要素をふんだんに取り入れコミカルに構成された舞踊劇「棒しばり」をご紹介いたします。しまくとぅばで演じられる沖縄芝居の魅力を、存分にお楽しみください。

“沖縄芝居鑑賞教室” の続きを読む