YouTube動画

どうも
たまにはブログも更新しないとなーということでの更新です。

さて、緊急事態宣言も解除され、県をまたいでの移動も緩和されて徐々に世の中が動き出しております。
国立劇場おきなわでも、私も出演の今度の琉球講談から企画公演などなどが再開となります。 “YouTube動画” の続きを読む

移動かりゆし芸能公演@伊是名島

劇団『群星』の移動かりゆし芸能公演で、伊是名島に行って来ました。

運天港から船に載ります。

 


往復のチケット。
なぜか行きと帰りで値段が違います。
あとで調べたら入島税のようなものがかかっているそうです。

ということで、伊是名島到着。

ですが、よく見てみると、


船はフェリーいへや


タラップというのか、
こちらには、フェリーいぜな

この場所は間違いなく伊是名島なのですが、伊是名島の船、フェリーいぜなはドック入りのタイミングだそうで、その間は隣の伊平屋島のフェリーいへやが二つの島と本島とを結んでいるそうで、ある意味 貴重な体験かなと。

そして会場へ


産業交流センターです。


会場内の案内板
おなじみ『馬山川』が『馬上川』になってるのはご愛敬。

まずは、首里上り小


サンデー役です。


ジュリぬ家にヒリくまっていると、両親が乗り込んできます。


んで、しかられます


憲兵も登場して
とりあえず一件落着。

そして、馬上川、あらん、馬山川。

醜男、醜女は地元 伊是名島の方々です。


最後は会場のお客さんも一緒にカチャーシー☀️


終演後の記念撮影。


翌日はこちらでイカ墨汁をいただきました。

りっかりっかフェスタの情報

りっかりっかフェスタの時期が今年もやって来ました。

今年は『玉津の恋』と『酒盗り物語』の2作品に出演します。

『玉津の恋』は、前の『山戸と玉津』から続く、組踊 手水の縁のアレンジもの。
『玉津の恋』としては昨年が初演で、今年はキャストを一部入れ換えての上演です。
“りっかりっかフェスタの情報” の続きを読む

『宜湾親方』を講談から芝居へ

3月31日の『琉球と三線』公演のなかで上演された『宜湾親方』。
これまでの琉球講談から、芝居仕立てにしての初めての舞台でしたが、その様子が琉球新報に掲載されていました。

ついでに、この芝居を動画ギャラリーでも紹介しています。
動画ギャラリー

まるまる40分あります。お時間のある方は、ご覧になってみてください。

BunG

沖縄タイムスのBunGというサイトに、ただいま売り出し中の琉球古典女子楽団UMINAIの皆さんの識名御殿公演と新しいCD情報が掲載されてます。
わたくしもあれこれと関わったのでちょろっと載ってます。
しかしまあ、さすが。記事を書く人のセンスでいい内容になってます。ただの雑談というか勝手な事をしゃべっただけなのですが、いい所を拾って、ヤバい所を伏せて…。
こちら

またまた国立劇場へ

ついこないだ「黒金座主」以来7年ぶりに「奥山の牡丹」で国立劇場おきなわの主催公演に出させてもらったと思ったら、立て続けに出させてもらえる事になりました。
沖縄芝居 「いのちの簪」(いのちのじーふぁー)
6/20・21の土日です。
慰霊の日も近いという事でこういった芝居になりますね。

人類館追加公演決定!

演劇集団創造の「人類館」本番が近づいてきました。
ここにきて追加公演が決まりました。
11月8日土曜日18:30です。
日曜日は昼夜ともチケット完売となりました。ありがとうございます。
すでにチケットをご購入いただいた方へのお知らせです。
9日日曜日は昼夜とも混雑が予想されます。
日曜日のチケットで土曜日も入れるそうです。無理にということではありませんが、もし可能であれば混雑する日曜日よりは土曜日の方が落ち着いてみれると思います。
「見たいけど日曜日は日程的にNG。土曜日なら…」という方もどうぞ土曜日にお越し下さいませ。
稽古も大詰めです。がんばっています。
これまで歴代の芝居の中で一番のセリフ量です。去年のひとり芝居よりも。
もちろん、芝居はセリフだけでやるもんじゃないというのは当然ですが、とにかくエネルギー使います。
しゃべってしゃべってしゃべりまくってます。
笑える場面もあります。シリアスな場面もあります。
時代も場所も行ったり来たりします。
ついていけない時はどうぞトゥルバってください。
おかしかったら笑ってください。
ひねりの利いた深いギャグもあります。気づかないと笑えないかもしれません。
その時もトゥルバってください。
泣ける場面もあるかもしれません。恐ろしい場面もあるかもしれません。
泣いたり笑ったり、怖がったり、トゥルバったりしながら
オキナワ、あるいはリュウキュウについて考えてみてください。

丘の一本松写真展

丘の一本松の公演の写真展があります。
ありますというか、あるそうです、というか…。
永山直樹写真展
丘の一本松

こないだの北谷での公演の舞台写真だと思います。
ワタクシも写ってるかもしれません。
見てみてください。
日時:平成26年5月19日(月)〜5月25日(日)
   10時〜21時
場所:さいおんスクエア2F 宮脇書店前