でらうま名古屋めし

名古屋から元気に帰ってきました。

名古屋というと「名古屋めし」といわれる美味しいものが沢山あるということで、いろいろ食べてきました。

まずは、きしめん

巾の太さ?厚さ?が分かりますでしょうか

カレーきしめんというのにしました。

あんかけスパというのもあります。

スパゲティがあんかけになってるものてすね

番外編は浜松から
餃子の消費量一位の座を宇都宮と争う浜松で餃子も食べてきました。

名古屋めしでは他に、台湾ラーメンやうな丼、味噌煮込みうどん、天むす、串カツなんかも食べましたが、画像が…

小倉トーストでは無かったですが、オシャレな名古屋モーニングも

とにかくいろいろ「名古屋めし」を堪能してきました。

でらうまかった

昊カレー

また食べ物ネタで失礼します。
昨日どなたかの投稿で見かけまして、稽古終わりで国際通りまで行ったついでに行きたかったのですが、またそのあとの予定があったりであきらめてた『昊カレー』に、本日行ってきました。

6種類のアジアンカレーが690円で食べ放題です。サラダバーはプラス100円。
種類も辛さもいろいろでしたがやはり辛めのグリーンカレーとシェフのおすすめオリジナルカレーの辛口ってのが良かったです。

ちなみに『こうカレー』と読むそうです。

台風の影響でカジバーバーの中でしたが、カレー食ってあとは
一応、仕事もしてきましたよ。県庁行って知事選の相談…
ではなくて、文化協会へ。
8/16の『うすまさウチナーグチ』のチラシを持ってグエーサチしてきました。
しまくとぅば普及センターのボス、波照間永吉先生もいらっしゃいました。
そーいえば、チラシ渡すの忘れてたな…

ポーク卵@うまさん堂

今日は午前中から始動しまして
首里にて、りっかりっかフェスタの玉津の恋の稽古、
そのまま具志川まで戻って、さんしんの舞台稽古、
おっと、そうだった。

高速から移動したのだが、沖縄南を過ぎて沖縄市民会館の辺りで前方で黒煙が上がっている。

モクモクモク…

ナント、対向車線側でクルマが炎上!
とんでもなく炎も上がってる。
あ〜、怖かった

ディープ・パープルか?
ハイウェイスターか?
バーンか?
とか、うまいことを考えつつ具志川へ…

てことで、うるま市民芸術劇場での舞台稽古も無事終了。
気がついたら腹が減っていた。なんだかポーク卵が食べたくなった。
Google君で検索すると近くに食堂があったので行ってみた。

「うまさん堂」、行ったことない店だ。

入ってメニューを見たらポーク卵あったので注文。
ちょっと時間がかったがやってきた。

盛りつけがアートな感じのポーク卵

店名通り美味しくいただきました。

twitterやなんかに上げたつもりが上がってなかったようで、久々のくいもんネタたし、てことでブログしました。

そしてさらにこのあとは、国立劇場にて、芸大OB会の組踊、越来真鶴姫の稽古もあるのだ。
頑張ってきます。

ナーベーラーンブシー

久々に食べ物ネタを
ナーベーラーンブシーです。
ナーベーラー + ンブシー。
ナーベーラーはヘチマのことで、ンブシーは煮物という意味かなと。直訳するとヘチマの煮物ということになりますか。
ンブシーとは辞書によると、
料理名。野菜を主として、豆腐・肉などを加え、汁を少なくして煮たもの。
とあります。
汁を少なくとありますが、ご覧の通り汁物のようになってます。これはナーベーラーから出た水分。
水を入れなくてもこれだけの汁になります。なので、汁を少なくして煮たもの、という説明から外れてはいないなと。
通称ストゥーと言われる、ビーフシチューとかかれたものに、ナーベーラーと豆腐を投入してグツグツ。またはクァタクァタ…。これで完成。簡単です。
もちろん旨いです。

絶品タワーチーズバーガー

食べ物ネタにはこういうのがイイかなと思いましてアップします。

先日こちらのデカいハンバーガーに挑戦してきました。
ロッテリアの「絶品チーズバーガー」。
チーズとパティを5段に重ねたというものです。
だいたいこういうお店の写真はキレイにキレイに撮ってあるので
実際に見るとちょっとイメージが違っていたり、思ったより小さかったりとかするものです。
で、実際はこちら

安定しないというか、
写真を写そうとする間にも崩れていきます(笑)
食べすすめていくと、なんというか、その…
具は肉とチーズだけ。
野菜とかはピクルスすら入ってはいません。
ちょっと飽きるかも…
肉肉しさを強調するために、途中経過の断面図を

肉とチーズ以外のものとして、パンがようやくのアクセントになっている感じです。
もちろん完食しまして
もちろんお腹いっぱいになりました。
カロリーは恐らく一日分以上になったのではないかと思います。
この日は限定で500円での販売。
通常価格は1360円とのこと。
暇とお金と食欲のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

もーういー♪

久々に食べ物系の話題。
モーウイをトゥーナーで炒め煮にしました。

ちゅーか、主役のはずのモーウイが奥の方に小さくしか写っとらん。
久々にタッパーなしの食卓。
とにかく久々なので作り置きのモノもなかったという…
モーウイって、日本語で何てんだろうなと調べてみたら「赤瓜とも赤毛瓜ともよばれる野菜の一種」だそうな。
アカウリ、でいいのかな?
とにかく初めて扱う食材な訳ですが、いつものようにネットで調べて簡単そうなのから挑戦しました。
実はこれ、とある方からいただいたものなのですが、
その方もジュリー、沢田研二ファンだとか。
調理しながら頭の中を回ってたのは、カサブランカ・ダンディ。
モ〜ウイ〜 モ〜ウイ〜
あんたの時代はよかった〜 ♪
いや、マジで。
そして、美味しかったです!

ゆし豆腐は旨い

今日はラジオのときに、ゆし豆腐をもらいました。
ラジオというか直接は関係ないというか、かぎやで風哀話のチケットをご購入ということで、1階で待ち合わせてたんですがね、
お豆腐屋さんで働いているらしい彼と…

瑞慶覧食品さんのゆし豆腐です。
いや実はゆし豆腐って、お店でしか食べたことが無い。
買って食べたというか、いや、今日ももらったんだけど、この袋からどうやって出してどうやって食べるのか…?
省略しますがとにかく自分で何とかしました。味噌入れました。
一応は野菜系もということで、もやしもチャラみかしました。

いや〜、旨いっす。サイコーです。
お礼になるかわかりませんが一応、
お豆腐は瑞慶覧食品のお豆腐を!
てことで宣伝しておきます(^^)

夏はやっぱりナーベーラー

ということで、ナーベーラーをンブして食べました。
考えてみるとブログに食べ物系の話題、画像を上げるのは久しぶりじゃないかと思います。
まあ、ヒージーのナーベーラーンブシーです。
ポークとトーフを入れての。
これにコンビーフハッシュも入れるとさらにイイ!というのを聞いて、前回はそれにしました。
慣れるとやはりコンビーフも欲しくなりますね。
なんだかナーベーラーばっかり食ってるような気もしますが、旨いし簡単に作れるのでヒッチー作ってます。

さんま蒲焼タマゴ焼き

とうめよしあき缶詰シリーズ
前回のサバの味噌煮缶の投稿に頂いた、Sさんのコメントを参考に作ってみました。
作ってみましたというほどのものではありませんが…
「サンバのかば焼きをフライパンにあちらして、溶き卵を入れて半熟にして食う」
ということでした。
”半熟”というのがなかなか微妙なもので、焼きすぎてほとんどただの卵焼きになってしまっています。
味はもちろんサイコー!
旨かったですよ。

サバの味噌煮缶詰

民謡の花束の中で話題になったメニューに挑戦してみました。
シェフ松田(松田一利)がいう究極のメニューだそうです。
それは、サバの缶詰!
それも味噌煮、ということです。
シェフ松田の言うとおりに、
インスタントのみそ汁
白いご飯
サバの味噌煮缶詰
という究極のメニューにしてみました。
確かにうまい!
旨いのは確かだが、果たしてこれでいいのか…
色んな意味で。
簡単においしいものができる!
という点では間違いない。