スケジュール

1月
23
創作講談『琉球危機一髪』 @ テンブスホール
1月 23 @ 19:00 – 1月 24 @ 20:30

 
 

木曜芸能公演 百花繚乱
舞踊と琉球講談

創作講談
『琉球危機一髪 ~2021年、春~』
講談:当銘由亮

舞踊
花風
瀬名波孝子(沖縄芝居 琉球歌劇技能保持者)

日傘踊り
伊佐幸子

貫花
玉那覇ロミナ

地謡 平良大

場所:てんぶす那覇テンブスホール(那覇市)
料金:一般1500円/高校生1130円/小中学生750円

1月
25
棒しばり @ 沖縄県立博物館美術館3F講堂
1月 25 @ 15:00 – 19:00

沖縄芝居「棒しばり」
日 時:1月25日(土)※開場は各回30分前
    ①15:00~16:00
    ②18:00~19:00
場 所:3F講堂
定 員:各回200名
参加費:当日券1,400円(前売券1,200円)※当日券は講堂前で販売、前売券はミュージアムショップゆいむい、コープあぷれで販売
出 演:主人 山川 宗春
    下男 糸数 きよし
    下男 当銘 由亮
    下男 砂川 政秀
    地謡 與那國 太介

3月
1
大伸座公演 丘の一本松 @ ちゃたんニライセンター カナイホール
3月 1 @ 14:00 – 20:00

北谷町自主文化事業
丘の一本松

長く愛され語り継がれる親子の物語

令和2年
3月1日日曜日
昼の部 午後2時
夜の部 午後6時

ちゃたんニライセンター カナイホール

【昼の部】
開場13:30
開演14:00

第一部
鳩間節
知花小百合
城間やよい

加那ヨー天川
座喜味米子
当銘由亮

小太郎劇 久米岛情話
作 大宜見小太郎
演出 金城真次

太良 上原崇弘
太良の母 真栄田文子
カマド小 伊良波さゆき
カマド小の父 髙宮城実人
首里の里之子 嘉数道彦
マカター 伊禮門綾

第二部
小太郎劇
丘の一本松
作 大宜見小太郎

スー 嘉数道彦
アンマー 座喜味米子
良助 玉城匠
ツル子 知念亜紀
春子 金城忍
医者 金城真次
馬喰まちゃー 宇座仁一
会社員 当銘由亮
老婆 吉田妙子

【夜の部】
開場17:30
開演18:00

第一部
舞踊 浜千鳥
金城真次

うちなー芝居の楽しみ方
当銘由亮

小太郎劇 久米岛情話
作 大宜見小太郎
演出 金城真次

太良 上原崇弘
太良の母 真栄田文子
カマド小 伊良波さゆき
カマド小の父 髙宮城実人
首里の里之子 嘉数道彦
マカター 伊禮門綾

第二部
令和版
丘の一本松

昭和・平成・今和に繋ぐ 親子の物語 時は2020年北谷

作 大宜見小太郎
脚色 大宜見拓馬

スー 仲座健太
アンマー 知花小百合
良助 大田享(パーラナイサーラナイ)
ツル子 金城忍
良助の弟 新川翔平(わさび)
良助の弟同級生 具志堅将司(わさび)
医者 城間祐司(ゆーりきやー)
マチャー じゅん選手
会社員 城間雄伍
北谷町民おばさん 城間やよい(泉&やよい)
ユーチューバーよーねー 座喜味米子

地謡:恩納裕 城間雄伍
舞台監督:富田裕之
舞台美術:新城栄徳
照明:山城清盛
制作:大宜見しょうこ

5月
2
りっかりっかフェスタ @ ひめゆりピースホール
5月 2 @ 00:00 – 5月 10 @ 23:45
りっかりっかフェスタ @ ひめゆりピースホール | 那覇市 | 沖縄県 | 日本

毎年恒例のりっかりっかフェスタ
今年は開催時期が早くなります

2020年5月2日~10日

例年通りの7月ではないのでお気をつけください

昨年に引き続き
『玉津の恋』と『酒盗り物語』を再演予定です
お楽しみに