スケジュール

8月
17
大伸座旗揚げ70周年記念公演 @ 国立劇場おきなわ
8月 17 @ 13:00 – 15:30

大宜見小太郎・静子 生誕100周年
~かりーさびら うちなあ芝居~
大伸座旗揚げ100周年

令和元年8月17日 (土)
開場12時 開演13時

国立劇場おきなわ大劇場

第一部
幸せの舞 ~小太郎、静子と共に~
構成:大宜見拓馬

第二部
対談
大宜見しょうこ、八木政男、真栄田文子による対談

第三部
小太郎劇 ともしび
作:大宜見小太郎
演技指導:八木政男

【第一部】
幸せの舞
~小太郎、静子どともに~
構成:大宜見拓馬

大宜見小太郎、静子、そして大伸座にゆかりの ある踊りや唄を本公演のための特別な演出でお楽しみください。

ひょっとこの舞:平敷勇也
鳩間節:知花小百合、山城亜矢乃、城間やよい 戻り籠:高宮城実人、宇座仁一、知念亜希
加那ヨー天川:当銘由亮、座喜味米子
丘の一本松(唄):徳原清文(特別出演)

【第二部】
对談
現大伸座代表の大宜見しょうこと、大伸座を牽引してきた八木政男、真栄田文子が大宜見小太郎、静子、そして大伸座を語ります。

【第三部】
ともしび
作:大宜見小太郎
演技指導:八木政男

ウスメーとハーメーの夫婦は若い時に息子を亡くしていたが、村の頭からも気に入られ、 頭の家に奉公する若者三人からも慕われ仲良く暮らしていた。
そんなある日、娘ナベーマーが三人の前に現れる。娘に一目惚れした三人は日が経つにつれ仲が悪くなり、ウスメーたちは困ってしまいますが・・・。
八重山を舞台にした小太郎劇の名作で11年ぶりの上演となります。

ウスメー:嘉数道彦
ハーメー:伊良波さゆき
村の頭:宇座仁一
役人:普久原明、上原崇弘
ナベーマー:知念亜希
イトヌウ:金城真次
村人:座喜味米子、知花小百合、山城亜矢乃
蒲太:当銘由亮
三郎:玉城匠
加那:高宮城実人

歌・三線:恩納裕、城間雄伍
笛:澤井毎里子