スケジュール

2月
24
歌って踊ってうすまさ沖縄@名古屋 @ COTAN
2月 24 @ 13:30 – 17:00

歌と踊り、芸能の島 沖縄。
国指定重要無形文化財にも指定される組踊、歌三線、琉球舞踊を現代エンターテイメントに昇華させる当銘由亮のワンマンライブ。
多様な琉球芸能のエッセンスを組み込みながら、ウチナーのチムグクル(情感)を伝える。伝統的な『ソームン』(本物)の力を現代の聴衆に届け、「楽しむもの」として打ち出す舞台。

琉球講談 「哀しきヴァレンティーノ」
~バレンタインデーの由来記~
舞台は3世紀のローマ。若者たちの結婚を禁止した皇帝に逆らう男、ヴァレンティーノ。
愛し合っていても結ばれないのはかわいそうと、密かに若者たちを結ばせていたが捕えられてしまう。
投獄されたヴァレンティーノの運命やいかに!?
古代ローマの物語をウチナー風の味付けでお届けする、愛と感動の物語。

その他、琉球舞踊、歌さんしん(民謡・古典)など

ライブに先立ちワークショップとしてウチナーグチ講座も開催。

参加費 1500円(ワークショップのみ)

予約
ライブセット 3500円+1ドリンクオーダー
ライブのみ 2500円+1ドリンクオーダー

※当日は500円増

3月
22
歌って踊ってうすまさ沖縄(大阪) @ ライブ喫茶 亀
3月 22 @ 19:00 – 21:00

歌って踊って うすまさ沖縄
琉球伝統芸能エンターテイメント
当銘由亮ライブ

歌と踊り、芸能の島 沖縄。
国指定重要無形文化財にも指定される組踊、歌三線、琉球舞踊を現代エンターテイメントに昇華させる当銘由亮のワンマンライブ。
多様な琉球芸能のエッセンスを組み込みながら、ウチナーのチムグクル(情感)を伝える。伝統的な『ソームン』(本物)の力を現代の聴衆に届け、「楽しむもの」として打ち出す舞台。

琉球講談 「哀しきヴァレンティーノ」
~バレンタインデーの由来記~
舞台は3世紀のローマ。若者たちの
結婚を禁止した皇帝に逆らう男、
ヴァレンティーノ。
愛し合っていても結ばれないのはか
わいそうと、密かに若者たちを結ば
せていたが捕えられてしまう。
投獄されたヴァレンティーノの運命
やいかに!?
古代ローマの物語をウチナー風の味付けでお届けする、愛と感動の物語。

他にも、舞踊、歌サンシンなど盛りだくさん。

3月
23
歌って踊ってうすまさ沖縄(尼崎) @ カラオケ居酒屋 めんそーれー
3月 23 @ 19:00 – 21:00

歌って踊って うすまさ沖縄
琉球伝統芸能エンターテイメント
当銘由亮ライブ

歌と踊り、芸能の島 沖縄。
国指定重要無形文化財にも指定される組踊、歌三線、琉球舞踊を現代エンターテイメントに昇華させる当銘由亮のワンマンライブ。
多様な琉球芸能のエッセンスを組み込みながら、ウチナーのチムグクル(情感)を伝える。伝統的な『ソームン』(本物)の力を現代の聴衆に届け、「楽しむもの」として打ち出す舞台。

琉球講談 「哀しきヴァレンティーノ」
~バレンタインデーの由来記~
舞台は3世紀のローマ。若者たちの
結婚を禁止した皇帝に逆らう男、
ヴァレンティーノ。
愛し合っていても結ばれないのはか
わいそうと、密かに若者たちを結ば
せていたが捕えられてしまう。
投獄されたヴァレンティーノの運命
やいかに!?
古代ローマの物語をウチナー風の味付けでお届けする、愛と感動の物語。

他にも、舞踊、歌サンシンなど盛りだくさん!

3月
24
歌って踊ってうすまさ沖縄(西宮) @ 琉球料理 にしむら家
3月 24 @ 19:00 – 21:00

歌って踊って うすまさ沖縄
琉球伝統芸能エンターテイメント
当銘由亮ライブ

歌と踊り、芸能の島 沖縄。
国指定重要無形文化財にも指定される組踊、歌三線、琉球舞踊を現代エンターテイメントに昇華させる当銘由亮のワンマンライブ。
多様な琉球芸能のエッセンスを組み込みながら、ウチナーのチムグクル(情感)を伝える。伝統的な『ソームン』(本物)の力を現代の聴衆に届け、「楽しむもの」として打ち出す舞台。

琉球講談 「哀しきヴァレンティーノ」
~バレンタインデーの由来記~
舞台は3世紀のローマ。若者たちの
結婚を禁止した皇帝に逆らう男、
ヴァレンティーノ。
愛し合っていても結ばれないのはか
わいそうと、密かに若者たちを結ば
せていたが捕えられてしまう。
投獄されたヴァレンティーノの運命
やいかに!?
古代ローマの物語をウチナー風の味付けでお届けする、愛と感動の物語。

他に、舞踊、歌サンシンなど盛りだくさん。

3月
31
第三回 琉球と三線 @ うるま市石川会館
3月 31 @ 15:00 – 17:00

第三回 琉球と三線

平良良勝を語る

第一部 琉球舞踊・組踊
●手水の縁より忍びの場
●空手、筝・胡弓斉唱 他

第二部 ウチナー芝居『宜湾親方』