歌劇保存会の公演

琉球歌劇保存会の設立30周年記念公演の顔合わせがありました。

公演について詳しくはこちら

突っ込みどころ満載のチラシですが…(笑)

場所は国立劇場おきなわ、とだけあります
恐らく大劇場だと思います、多分…

裏を見ていただきますと、下の方に
配役たにんごとは変更になるかも?とかあります(笑)

で、その通り(なのかどうか?)、配役の変更があります。
『貞女と孝子』の三良役が上原崇弘さんに変更、『奥山の牡丹』の勢頭と京太郎の役の具志さんと新垣さんが交代になってます。

地謡も太鼓が空欄になってます
ウチナー芝居でよくある、専任を付けずに交代交代のパターンだと思いますが、それなら『太鼓』って書かなければいいのに、とか

オモテには、現代歌劇『貞女と孝子』、
ウラには、喜歌劇『貞女と孝子』とか。

いろいろありますが、追加で差し替え印刷するのかも知れませんね
楽しみの多い催しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。