気になるウチナーグチ

ちまたで話題のようですね。
日本語原稿を直訳してしゃべってるようですが、できればきちんと自分の言葉にして話すとよろしいかと個人的には思います。

若い人でもウチナー芝居をやってる人とか、もうちょっとまともなウチナーグチ使える人はたくさん居ます。
だれも突っ込まない、突っ込めないぐらいにウチナーグチを理解できる人が少なくなってるんでしょうね。
間違いと言ったら怒られるでしょう。言葉は時代によって変わるものという逃げ言葉がありますからね。
とーめバージョンならどう言うかな?と考えてみました。
うんじょー なー 分かとーいびーがやー
オンデーズやれー 薄さる ガンチョー
うぁーばに 払いる 銭や いちゃんだ
ちゃんぐとーる 度数ぬ方 やてぃん
うぁーばに 払いる 銭のー(じのー) 出ぢやびらんどー(んぢやびらんどー)

とうめVer

その後は、何をしゃべってるのか分からない…
「お金は出ませんよ」という意味だと思いますが、
「ジン」は「ぜに、銭」ですね。
「出ません」は「ンヂヤビラン」です。
「イジヤビラン」に聞こえるのは私の耳が悪いのか…?
この、「出る」の「ンヂユン」、「イ」の間違いは多いですね。正しくは「ン」です。音は似てますが。
そして「ンジラランドー」(イジラランドーと言ってるようですが)というのがよく分かりませんが、訳すと「出られないよー」でしょうか。これだと「お金は出られないよー」という意味になります。
敬語にもなっていない。
文脈からして「お金は出ませんよ」と言いたいのでしょうか?
「出ませんよ」なら「ンヂヤビランドー」です。
わざと面白おかしくするためにひねった訳にしたり、
逆に直訳で面白くしたりという手法は私もよくやります。
しかし基本的な動詞や活用形は正しく使うべきではないかと思います。
出来ないから、知らないから使わないというのと、
出来るけど、知ってるけどあえて面白く変えるというのとは大きく違うと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。