標準語の中のウチナー単語

バスケットのBJリーグ、琉球キングスが勝った。
今日決勝という事らしいです。
で、与那嶺選手のインタービューを見た。
「勝ってカチャーシーを踊りたい」そうです。
シタイ! さすが! ゆー言ちぇーんどー!
ぜひ頑張って勝って欲しいと思います。
試合に勝ったのはもちろんだが、インタービューでの
“カチャーシー”という言葉のイントネーションがGood.
名前が与那嶺だからネイティブウチナーンチュかな?
であれば当然と言えば当然だが。
とにかくwebやらメールやら(それだけじゃないだろうが)で
文字としてのウチナーグチが広がるのはいいのだが、
イントネーションが変なーなるのが気持ち悪い。
文字だけでは抑揚は分からんから。
“カチャーシー” 平板て言うんですかね?真っすーぐーにしてください。
“チャ”にアクセント付けんでちょうだいませ。
“シーサー” “エイサー” “アンマー”とかも
頭アクセントは変。平板。
糸満とか南部方面の方はそれでいいですが、沖縄本島地方の多くは平板。
ネイティブウチナーンチュでも、東京人ふーなーしようとして
ウチナーな単語をわざわざ変なイントネーションに変える人もいるからねえ。
ちゃんと使えんかったら###
ウチナーなまりでも、相手に通じればいいさ。
理想はやっぱり具志堅用高かなあ。正確には八重山だが。
非ウチナーンチュの御方々も”彼氏” とか “クラブ”とか
元々は頭アクセントだったのーを平板にするの得意だのによ。
ニュースで話題の”フテンマ”。
“テン”強調しないで。
テンマ じゃなく
真っすーぐー “フテンマ” でユタシク。
普天間の人にぬらーりーんどー。
ちなみに “マ” を強調して
フテン だと
よりコザっぽくなるかも?
意味分からん人、微妙な人はラジオ沖縄を聞いてみてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。