当銘由亮50周年記念LIVE

沖縄市 文化による地域づくり活動支援事業
かぎやで風ダンディ
当銘由亮50周年記念LIVE
ボギー! あんたの時代はよかった

2017年
12月20日(水) 午後7:00開演 開場6:00
沖縄市コザ・ミュージックタウン
音市場 3Fホール
沖縄県沖縄市上地1−1−1
チケット:前売2,500円 当日3,000円(未就学児膝上無料)
プレイガイド:
コザ・ミュージックタウン音市場 098-932-1949
コープあぷれ 098-941-8000
キャンパスレコード 098-932-3801
沖縄市民小劇場あしびなー 098-934-8487

“当銘由亮50周年記念LIVE” の続きを読む

ジュリー祭り

当銘由亮が 歌って 謡って 詠って 語る
沢田研二 トリビュートライブ
沢田研二50周年記念LIVEを勝手に祝う
人間50年 ジュリー祭り
当銘由亮50周年記念LIVEプレ公演

11月26日(日)19:30 開場/20:00 開演
【料金】 1,500円・1ドリンク付き
【会場】 City Lights Box
北谷町北前1丁目11−4
(元の中華食堂ドラゴン北谷店向かい)

ハイサイ、当銘由亮です。
ジュリーが好きです。
太った、老けたいろいろ言われますがジュリーは不滅です。
今年はデビュー50周年という事で「沢田研二50周年記念LIVE 2017〜2018」のツアー中です。12/3には沖縄にも来ます。
ちなみに私は今年50歳になります。
12/20には自分の記念公演も行います。ジュリーの50周年に乗っかってます。
そこで、
沢田研二50周年記念、
沖縄でのライブ開催記念、
そして私の50周年記念のプレ公演としてこのトリビュートライブをやります。
ジュリーの歌を歌います。
そして「カサブランカダンディ」の元ネタになった映画「カサブランカ」についての琉球講談も演ります。その他オマケもあるかも?
決してモノマネやそっくりさんのステージではないです。
ジュリーマニアの方々、一緒に”ジュリー愛”を共有しませんか?

琉球講談「君の瞳に乾杯」〜カサブランカより〜
ナチスが猛威を振るう第二次世界大戦を背景にした恋愛映画の傑作「カサブランカ」。時代を超えて愛され続ける不朽の名作を琉球講談の形式で紹介。「ボギー」こと主演のハンフリーボガートのキザでクールな生き方は、沢田研二の「カサブランカダンディ」にも登場する。12/20上演のひとり芝居「かぎやで風ダンディ」の理解をより深める為の鑑賞ガイド的な役割も果たす物語。

琉球講談の会

琉球講談の会
ウチナーグチと古典音楽で琉球の歴史を聴く
当銘由亮50周年記念LIVEプレ公演

11月19日 日曜日 午後3時
うるま市石川 南栄区公民館
入場料 1,000円
語り 当銘 由亮
歌三線 恩納 裕

琉球講談「宜湾親方」 作 平良良勝
琉球処分を巡り混乱の琉球王国。親中国派・支那党の亀川親方と親日本派・大和党の宜湾親方の対立の陰で翻弄される若者たち。
干瀬節、子持節、散山節、述懐節といった琉球古典音楽の名曲を織り込んだ琉球講談の傑作。
平良良勝、幸地亀千代両氏による名演の音源を元に上演。

創作講談「君の瞳に乾杯」〜カサブランカより〜
ナチスが猛威を振るう第二次世界大戦を背景にした恋愛映画の傑作「カサブランカ」。時代を超えて愛され続ける不朽の名作を琉球講談の形式で紹介。「ボギー」こと主演のハンフリーボガートのキザでクールな生き方は、沢田研二の「カサブランカダンディ」にも登場する。12/20上演のひとり芝居「かぎやで風ダンディ」の理解をより深める為の鑑賞ガイド的な役割も果たす物語。

「焦土に咲いた花」(予告編)
沖縄戦で焦土と化した沖縄。うちひしがれた人々の心をいやし、戦後復興へ歩みだすためにと1945年12月25日、うるま市石川の城前小学校グラウンドで開かれた「クリスマス祝賀演芸大会」。戦争で荒んだ人々の心に大きな安らぎを与え、戦後を生きていくことへの活力と希望を生んだ沖縄芸能の奮闘の歴史を伝える物語。
12/20上演の本編の一部を紹介。

かぎやで風ダンディ

当銘由亮actシリーズ
かぎやで風ダンディ
2016年12月20日 火曜日 19:00開演
沖縄市ミュージックタウン音市場 3Fホール
チケット
前売 2,500円
当日 3,000円
プレイガイド
ミュージックタウン音市場 沖縄市民小劇場あしびなー、キャンパスレコード コープあぷれ
主催 当銘由亮琉球芸能研究所
後援 沖縄県

3年前の初演、再演と好評を博したあの「かぎやで風哀話」がよりチムグりく、ナチカしくリニューアル。
あらたに「かぎやで風ダンディ」として再再演!
ボギー!あんたの時代はよかった
時に男は、好きな女を
黙って見送らねばならない
それが彼女のためなら…
往年の名画から首里城へ
時空を超えて紡ぎだす
当銘由亮ひとり芝居。
祝儀舞踊「かぎやで風」を
新しい視点で描く異色作。


《演目》
舞踊 かぎやで風 をどる ぢうーてーedition
琉球講談 クリスマスぬ鐘
〜レイモンド・M-オールデン 「クリスマスのかね」より〜

ひとり芝居 かぎやで風ダンディ
首里王府の役人として働くことになった樽金。「誠ひとつ」の言葉を胸にまじめに仕事をこなしていく。
しかし、まじめな性格は不器用さと裏表。恋心を抱く真鶴に想いを伝えることができない。
そんなある日、憧れていた先輩高里に縁談の話が持ち上がる。その相手は…
かぎやで風節、干瀬節などの古典音楽からおなじみの民謡、新唄・新民謡、そしてジュリーまで、さまざまな音楽。ウチナーグチから日本語、英語とさまざまな言語。歌と踊りと語りで、楽しく哀しく面白く展開する物語です。

《出演者》
当銘 由亮
金城 裕幸
高宮城 実人
知念 勝三
嘉陽田 朝裕
座喜味 米子
仲大 千咲
山崎 麻里緒