かにんちりなさや

ネットに歌詞載せたら著作権上まずいとかなんとかの話を聞いた事がありますが、実際の所どうなんでしょう?
父ちゃんの作った歌詞ならOKなのかね?
ただいま激しく稽古中の”恨みの嵐”
歌いながらあっちこっちズシリと響く歌詞が散りばめられてるのよね。
一人離りとてぃ 明かしかにてぃ  とか
夢路通わする 我親ぬ御側  とか
昔住みなりし 我家ぬ面影や  とか
昔住んでた家と言えば、カマハラの大通りのサンシン屋かなあ。
幼稚園ぐらいまで住んでたかな?
色んな歌い手さんとか役者さんが出入りしていたらしいです。
さすがに具体的な記憶は無いですが…
我親はもちろん両親にかかりますね。
不思議な事に実際に夢見たりはしませんがね…
タイトルからして”恨みの嵐”
こんな曲どんな気持ちで作ったんだろうなあとかも考えてしまいます。
しかしこれを息子が歌う事になろうとは
作った頃には父ちゃんも予想しなかっただろう。
最初は乗り気じゃなかったけど、勧めてくれた皆さんに感謝です。
そして明日いよいよ本番。
別にいいよね。自分の楽しみで歌っても。
そのかわり、ひどい歌を聴かせるわけにはいかないのでクオリティはなるべく高められるよう頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。