クリスマスVer.を終えて

ハイサイ、ぐすーよー!
昨日、無事にかぎやで風哀話クリスマスバージョンを終えました。
11月は手を抜いていた、という訳ではないのですが、
「この疲れはなんだ?」というような感じで、昨日はよほど力が入っていたのかなとか思ってみたり。
毎回細かなサプライズもあり、昨日のやつももう次はやらないのでネタバラシ的に…
いろいろ感想やら質問やらをいただいていますが、オモシロいものも多いです。
こちらが予期してないところでウケてたりとか、やはり舞台は想像の世界もありなわけで、観る人それぞれがその人なりの受け取り方をして楽しんでいただければいいのかなと。
今回のマニアックなネタとしては
倍返し
じぇじぇじぇ
お・も・て・な・し
今でしょ
といった、流行語大賞ネタ、
そして音楽面では
カナーヨー
B’z
一連のクリスマスソング
といったあたりのキーワードになるでしょうか。
衣装がアントニオ猪木に見えたとかいうのも…
花魁か?という感じは自分でもしてましたがねw
そして、樽金から真鶴へのクリスマスプレゼントの中身はなんだったのだろう?という問題。
いや、何だったんでしょうね?
僕にもわかりません。樽金しか(^^)
そしてやはり音楽をやっている人は、地謡陣の演奏に興味を持たれますね。
これは役者としても思います。最強の布陣ではないかと。
いろいろ新しいスタイルもありますが、基本的にウチナームンの芸能、組踊、琉舞、歌劇などなど、地謡の生演奏でやるわけで、地謡がユルユルしてては演技どころじゃないわけです。
自分も地謡やる事もあるわけですが、これがなかなか簡単ではない。てのを知ってるだけに頼もしい限りであります。
それからこれはマニアック中のマニアックネタとして
勝手に「謝名原の乱」の再演も先取りしたし。アハハ(^^)
超、一部抜粋ですがw
楽しませてもらいました!
そんなこんなの大ネタ小ネタを取り混ぜてお届けしました、かぎやで風哀話クリスマスVer.でした。
お客さんが満席にちょっとだけ足りなかった感じなところはさびしかったですが、温かい大きな拍手に励まされました。
また次は何が飛び出すか分かりません。自分でも。
今後もご期待くださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。