クリスマスバージョン上演間近

クリスマスバージョンは切なさ倍増!
一度見たからと油断はできません!
あなたも見かけるかもしれません。
イルミネーションに彩られた首里の通りで、包みを抱え寂しく歩く樽金の姿を。
かぎやで風哀話 クリスマスVer.
12月17日 火曜日 午後7時
国立劇場おきなわ 小劇場
入場料1500円
首里王府の役人として働くことになった樽金。「誠ひとつ」の言葉を胸に、先輩高里の元でまじめに仕事をこなしていく。しかし、まじめな性格は不器用さと裏表。恋心を抱く真鶴に想いを伝えることができない。師走のある日、決心した樽金は想いを告げるためプレゼントを抱え真鶴の元へ向かうが…

画像は本文とは関係ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。