沢田研二ショー

ジュリーになりたかった男、ハイパーマルチクリエイターの当銘由亮が送る、イッツ・ア・ジュリータイム。当銘由亮プレゼンツ、沢田研二ショー!
(長い名前だ(^^))
収録してきました。

憂鬱な顔をしてみました。6番目のユ・ウ・ウ・ツのジャケ写で。
B面は「ロマンティックはご一緒に」でしたねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。