歌って踊るかぎやで風

おなじみの、歌って踊るかぎやで風をニービチ余興でやってきました

さんしん、箏、笛、胡弓、太鼓というフルバージョンではなく簡略バージョンになりました

人が足りない…

って、五月九月のセリフにもありましたね

ということで、高宮城実人氏の歌さんしんと私の箏の二人です。

古典音楽独唱的な構成ですね
かぎやで風ですが

と、まあ
こんな感じで、演奏しながら踊ります

普通は箏を弾く人は歌いませんが、今回はさんしん一人なのでカシーして歌いました

またフルバージョンでやりたいですね
参加者絶賛募集中です❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。