りっかりっかフェスタ終了

今年2019年のりっかりっかフェスタ、全日程終了です。

今年は『玉津の恋』と『酒盗り物語』の2作品に出演しました。

組踊 手水の縁をモチーフにした『玉津の恋』では、強く激しく重々しい芝居をして、ウチナー芝居 棒しばりをアレンジした『酒盗り物語』では、口からでまかせばかりで図々しく振る舞う役をドタバタ演じました。
全く違うタイプの役と芝居でしたが、それぞれ楽しく演技することができました。

『玉津の恋』が1日2公演、翌日から『酒盗り物語』が3日で5公演、合わせて4日で7公演にというなかなかのスケジュール。
最終日にはとうとう喉をやられて声がガサガサに。
これはケア方法など今後の課題とせねばと思いました。

『玉津の恋』
音楽がとにかくいいんです。再演されるといいのですが

 

『酒盗り物語』
随所にギャグが散りばめられていました。
酔っぱらいというのはとにかく同じ話ばっかりするんですよね☀️

まだまだ笑い足りない方も多いと思うので、こちらも再演してほしいところです。

そして
毎年夏休みの時期に開催している りっかりっかフェスタ ですが、来年はゴールデンウィークの時期になるとのこと。
なんかオリンピックとの関係があるとかないとからしいのですが、いつもより早くなりますので情報を逃さないようによろしくお願いします❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。