大掃除のまねごと

ゆっくりゆっくりと家の片付け作業をしています。
昨日からボイラーの石油が切れていたのを思い出し配達をお願いしました。
そう、昨日の収録も無精髭で出動。
まあ一応、収録に当たり「地下に閉じ込められた作業員」というイメージの役作りにもなるし。
というのは言い訳で、いかにも「忙しいんですよ僕は」というのを演出。
というのも違うし。
単にお湯が出なかったというだけの話・・・。
そしたら石油の配達の方もラジオを聞いているらしく”奇跡の33人”の話になりました。
皆さん色んなところで聴いてらっしゃるんですね。
ありがたや ありがたや・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。