公演終了

多くの方のご来場、ありがとうございました。
久々の芝居でしたが、ホントに楽しくやれた舞台だったと思います。
舞踊で扇子を開くきっかけが早かったり、芝居では羽織がどっかに行ってしまったりとか、他にも色々とミスはありましたが次への反省としたいと思います。
こちらの劇団には急遽代役という事で参加させていただきましたが、
若きリーダー嘉陽田朝裕座長の元で、皆が一生懸命取り組む姿が素晴らしいと思いました。
自分はこのメンバーの中では年長組になりますが、少しでも若い皆さんの力になれるならとオジサンなりに頑張りました。
中城情話のこの里之子役について某サイトでは、
>里之子の当銘さんは
>もう目を見張るような美男とは言えず(中略)この情話の味わいは落ちる。
と酷評されてはおりますが、それでも自分なりに頑張りました。
それでも嘉陽田さんはじめ、若い世代が琉舞やウチナー芝居をこれからもどんどん盛り上げてくれるだろうということを確信した舞台でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。