ばん

北村三郎芝居塾「ばん」の修了式に行ってきました。
修了式といってもカタいものじゃなく、
みんなでごはんを食べたり余興をしたりという楽しいものです。
年に一度、こないだのような公演を打って一区切りとなります。
(ちなみにこちらに公演の様子が載ってます)
そしてまた新たな一年が始まる・・・
塾の名称が、芝居塾からことば塾に変わったはずなのに
いつのまにかまた元の芝居塾になってました。
メンバーのいずれ劣らぬ余興の数々、私は実人と共にジラー&カミジャーをやりました。
こないだの公演でやったヤツですね。
級長&伊波君のおなじみ「道具ぬちゅらさ」も登場。
今回は私とうめの「道具」も登場してました。
松崎サンの民謡も二曲。決してもの凄くウマい歌という事ではないと思うのですが、(直彦サン曰く、ヤグサミ弾ち だそうです)
何でこんなにも伝わるものがあるのかなあと・・・
やっぱり年齢? んー・・・?
あんな歌、歌えるようになりたいです。
劇団うないの具志君&佐和田さんコンビは、くんのーらー。
「出ました!劇団うない母の日公演の再現!」と
テンション上がりました。
ウタモチから地謡の歌い出しが早くてキッチャキたのはご愛嬌。
なんと言ってもMVPは伊波君の「一人闘牛ショー」
汗びっしょりになりながら歴代の名勝負を再現。
MC役、牛役、闘牛士役などを全て一人で見事に演じてました。
二次会のカラオケも行きたかったのですが、
中の町のあのゴチャゴチャーを前にウジてしまいました。
そしてまた家飲み。BGMはノースリーブス。
昨日はボンジョビでノリ過ぎ&飲み過ぎてしまったので
今日は程々に、早めに寝ましょう!
飲む前でしたが、テンション上がってて歌いたい気分だったので
仲風(サーヨーの忍びVer)や述懐などなど弾いてみました。
クラサンドーは、何かやっぱり変だ。
ということでこのテンションは、何となく昨日の二の舞に
なりそうではありますが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。