できると思えばできる

さあ、明日は超短期決戦の芝居の本番だ。
月曜、火曜と稽古した。バッチリのはずだ!
今日は昼、10月が本番の芝居の初稽古の予定が急遽中止に。
空いた時間に何をやろうかと考えて、前から考えていた太陽熱温水器を作ってみた。
夜は同じ10月だが別の芝居の稽古。
正直なところ明日の事があって集中できないだろうなと思いつつも、始まったら始まったで頑張ってしまう・・・
明日やるのは”今帰仁祝女殿内”。
漢字あってるかな?おなじみのナチジンヌンドゥンチです。若按司役。
ず〜っと前に出演依頼を受けて月曜日が初稽古。
見た事はあったがやるのは初めての芝居、ちょい役だったはずなあと思ってたらでーじ唄もセリフも多い役!
ビデオで確認したのが日曜日、ウークイです。見てしかんだだけ(爆)
台本もなかったので月曜日にビデオを見ながら台本起こし。
月火と稽古・・・。
てだこホールの大劇場での本番。恐ろしや・・・。
いや、しかし!
過程の長さや努力を語るのはアマチュア。
プロは結果で!
過程が長いからエラいんじゃない。
結果がいいからエラいのだ!
濃密な自主練もした。
自信もある。
きっといい舞台ができる!
文句があるなら・・・
かかてぃ来ーわ!
できると思えばできる。
だけどただ、できると思うように意識すればいいってもんじゃない。
本当にできると思うまで、自分でできる準備や努力をする事。
自分で本当に”できる”と思えるまで準備しないとイカン。
どれくらいやればいいか、それは自分にしか分からん。
その準備をせずに、ただただ不安に思うようじゃダメダメ。
納得いくまで準備や努力をしてから”不安だ”、”緊張する”とかの文句は言え!
人間だもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。