民謡の花束 10/05/29

今週は国立劇場おきなわで6月6日に催される「琉球弧の島唄」に出演の皆さんをゲストにお招きしてにぎやかにお届けしました。
琉球弧と呼ばれる島々、地域の島唄をたっぷりとお届けしようと言うこの公演、奄美、宮古、八重山の歌い手の方が出演されます。
この公演、昼夜の2回公演ですが出演者が代わります。昼の部はベテラン陣、そして夜の部は若手の歌い手の方です。ゲストは夜の部に出演の宮古のhiraraさん、八重山の横目兄弟(大通・大哉)、そして奄美の中村瑞希さんは電話での出演となりました。
それに関連してフリームニーは、奄美の島唄についての話。
サーユイユイではゲスト陣と共に、小百合さんの新曲と本場八重山バージョンの白保節、同じく宮古のクイチャーと全員で盛り上がりました。
せっかくなのでゴーヤーの話をしたかったなあというのが心残りです。それぞれの島でのゴーヤーの呼び名ですねえ。色々違いがあるようなので・・・。奄美ではなんと言うのだろうか?
メッセージでは先週のティーチャ特番でやった「地デジチューナー売りの男」についての、それはそれは暖かい励ましのメッセージもありました。皆さん聞いててくれてたんですね。ありがたやありがたや・・・。
また花束での出前放送もしたいなあ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。