炎の鐘

炎の鐘
2017年
7月29日(土)19:00
7月30日(日)13:00・15:00
沖縄県立博物館・美術館 講堂
(フェスティバル特設会場N1)


ただあなたに逢いたい
能の「道成寺」、組踊の「執心鐘入」、日本・沖縄で愛され続ける古典の傑作に、現代的な「愛」の解釈を加え「炎の鐘」は、沖縄伝統芸能の所作や舞踊をベースにその世界観を見事に表現した”新たな沖縄芸能の傑作”
愛し会っていると信じていた若松という青年の旅立ちに、激しく渦巻く女の執念はその身体を突き破り、女を蛇に変え、鬼に変える。そして灼熱の激情は、寺の鐘に身を隠した若松を鐘ともども焼き、とうとう自らの身をも焼き尽くす。
愛は時に苦悩や葛藤をもたらし、瞬時に激しい怒りや憎しみを生んでしまう。
それでもなお美しく、尊い愛。苦しみ抜いた末に成仏した女の魂がたどり着いた境地は、若松が迎える穏やかで美しい、純真な世界だった。

出演
佐辺良和
当銘由亮
高宮城実人
川満香多
玉城匠
上原崇弘
チアキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。