大新城忠勇伝/きざみ節

史劇「大新城忠勇伝」(うふあらぐしくちゅうゆうでん)
2016年7月9日(土)・10(日) 14時開演
国立劇場おきなわ大劇場
演目
【第一部】歌劇「きざみ節」
作/伊良波尹吉 演出/平良進
                              
【第二部】史劇「大新城忠勇伝」
作/渡嘉敷守良 監修/八木政男 演出/嘉数道彦
入場料:一般/3,600円


第一部 歌劇「きざみ節」
三良と辻の遊女チル小は相思相愛の仲であった。金持ちのターリーが2人の仲に割って入り、チル小に花染手巾や博多帯などを買い与えるが、チル小はターリーになびかない。痺れを切らしたターリーは旧知の間柄である三良の父を呼び出し、辻のアンマーと話し合わせることにするが…
ターリー/平良進
三良/当銘由亮
尾類アンマー/中村志津子
チル小/小嶺和佳子
三良の父/仲嶺眞永

第二部 史劇「大新城忠勇伝」
尚清王は、幼少の頃から病弱で口もきけず啞同然の太子を案じ、大新城親方に行く末を頼み、この世を去った。一方、津堅親方は国王の側室である妹の子、次男を王位に仕立てようと企てる。それを知った大新城親方は尚清王の遺言を守り通す一念で、決死の覚悟で太子の擁立に乗り出すが…
勢力の強い津堅と正論を主張する大新城の戦いが始まった。

大新城親方/神谷武史
津堅親方/宇座仁一
摂政/玉城盛義
太子/玉城凜
太子の守役/佐辺良和
太子の乳母/花岡尚子
次男/神谷心之香
次男の守役/嘉陽田朝裕
次男の乳母/小嶺和佳子
王妃/中村志津子
城間親方/平良進
国頭親方/平田智之
大里親方/石川直也
表十五人/池間隼人・岸本隼人・川満香多・仲宗根弘将
臣下/天願雄一・上原崇弘
師匠/当銘由亮
生徒/玉城匠・砂川政秀・島袋浩大
平蔵/金城真次
百才/髙宮城実人
タンメー小/阿嘉修
首里森の神/仲嶺眞永

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。