劇団伊良波 母の日公演

劇団伊良波 母の日公演
2014年5月11日(日)
朝10時半/昼2時半/夜6時半
(1時間前開場)
3回公演
パレット市民劇場
チケット
前売券 3,000円 当日券 3,500円
お問い合せ ☎ 098-945-6075(伊良波)


出 演
平良 進
仲嶺 眞永
真栄田文子
赤嶺 啓子
当銘 由亮
神谷 武史
佐辺 良和
嘉数 道彦
知念 亜希
金城 真次
天願 雄一
金城 しの
小嶺和佳子
知花小百合
照屋 正江
神谷三千代
森山 康人
森山 和人
伊良波冴子
地 謡
新垣 俊道
玉城 和樹
舞台美術
新城 栄徳

時代人情歌劇 思案矼
毎日のように辻通いをして酒浸りの我謝真三郎は、ついに妻子を捨て、遊女チルーと駆け落ちをする。真三郎の妻 真加戸は、行くあてもなく、赤子を引き連れて思案矼から身を投げようとするところ、通りがかりの源河里之子に助けられ…。
一方、真三郎は、チルーの生まれ故郷で百姓暮らしをしているが、生活は貧しく、チルーも重い病にかかってしまう。己の罪を悔やんでも悔やみきれない真三郎が、たどりついた先は…。
涙あり、笑いありの名作長編歌劇を久しぶりに上演!
喜歌劇 貞女小
サンデーは、下男の三良と共に、十年ぶりに首里に帰って来た。久しぶりの再会を楽しみに、母と妻の待つ自宅へ向かう途中、サンデーは、川で布を晒している女性を見かけ、その女性に一目惚れしてしまい…。全編歌で綴る明朗歌劇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。