トゥシヌユールは年越しそば

夕飯なに食おうかなと迷ったあげくにコレです。
沖縄は旧正月の行事が残っていまして明日が旧正月。
大晦日と言う言い方はしないでトゥシヌユール、直訳すると”年の夜”。
一年を一日に例えてるんですかね?
一年の最後の日は夜。てことは正月は朝?てことは1月2日から12月29日(旧暦はすべて30日なので)は昼?
良く分かりませんが…
ソーキ汁だったりカマボコとかのクァッチーをお供えするのが昔からの形だと思います。
それがなぜか本土の年越しそばの風習を旧暦に当てはめるパターンも近年増えてきたように思います。
和琉折衷ともいうべきか…
それを踏まえて今晩の飯について悩んだ訳です。
1.古くからの形を踏襲してソーキ汁
2.和琉折衷で年越しそば
3.まったく関係ないがカレーの日なのでカレー
意識してた訳じゃないですが今日は朝カレー。あとで今日がカレーの日だと知りました。
それはレトルトでしたがせっかくだから自分で作ったカレーも食いたいという意識も…
たまたまこの3つ、食材も揃っててどーしようかなーという感じだった訳です。
お腹もすいてて一番早くできるのはコレかなということで決まりました。
早く食べたくてソーキの煮込みが足りなかったようで、ちょっと固いです。
結局ソーキ煮るならソーキ汁と同じ時間が必要だったなということですね。
皆さんも良い新年をお迎えくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。