五月九月 ぐんぐぁちくんぐぁち

いつ:
2019年10月16日 @ 15:00 – 21:00
2019-10-16T15:00:00+09:00
2019-10-16T21:00:00+09:00
どこで:
座・高円寺2
日本、〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目1−2
料金:
一般4,000円(当日4,500円) 学生2,500円(当日3,000円)
連絡先:
琉球芸能大使館
090-3074-8295

五月九月 くんぐぁちぐんぐぁち

2019年 10月16日(水)
15:00/19:00開演(各30分前開場)

座・高円寺2
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-1-2
JR中央線「高円寺」駅北口から徒歩5分

プレトーク『琉球芸能ゆんたく」
人間国宝(組踊立方)の宮城能鳳氏と沖縄県立芸術大学講師の 鈴木耕太氏による琉球芸能にまつわるゆんたく(おしゃべり)。組踊 上演300周年を祝して、実演家と研究者がそれぞれの思いを語ります。

『五月九月』
物語の舞台は、琉球王朝時代の首里城。発音の似ている「五月」と 「九月」を聞き間違えて宴をWブッキングしていることが発覚して、 大騒ぎ! 歓待する相手は中国皇帝の使者である冊封使と薩摩役人。 どちらも琉球にとって大切な客人なので、こっそり二つの舞台をこしらえて両方の宴を同時進行することに。綱渡りの舞台の行方は…。

古典舞踊、古典音楽、雑踊、民謡、組踊…多彩な琉球芸能の魅了 を凝縮してコメディー仕立てでお届けします。

立方
宇座仁一
当銘由亮
仲宗根弘将
砂川徳博
砂川政秀
比嘉大志

地謡
花城英樹
高宮城美人
與那國太介
平良大

クリエイティブチーム
脚本・演出:富田めぐみ/
脚本監修:嘉数道彦/
音楽監督:花城英樹/
振付・演出助手:呉屋かなめ
筆文字あーと:田場珠翠/
舞台監督:坂本義美/
照明:金城悟/
音響:山口香織/
宣伝デザイン:有田次男
写真:大城洋平/
制作協力:シアター・クリエイト/
企画制作:琉球芸能大使館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。