沖縄タイムスに掲載

Sa-Yo- class a run の「かぎやで風哀話」公演の様子が沖縄タイムスに掲載されました。
「当銘は、誠実で不器用な男の心情を、ウチナーグチを中心としたせりふでせつなくつづる。親友役のせりふは口説に乗せて歌った。
一方、照屋が真鶴のせりふを英語で話し、物語のアクセントとなった。組踊の手事や民謡、沢田研二の歌など多彩な音楽も盛り込まれた。」
てことです。
いや〜、切ないですねえ…

キジムナーフェスタ終了

かぎやで風哀話の全三回公演、無事に終了しました。
たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございます。
思い起こせば三か月前、朝薫五番公演を終え、ホッとしているその隙に思い立ったこの作品。
あれよあれよという感じで、タイミングというか勢いというか、そんなバタバタの中で突っ走ってきました。
危機というかピンチというか、大変なこともたくさんありました。
でもこうして楽しく楽しく本番を迎え、終えることができました。
本当にありがとうございます。
キジムナーフェスタでは他に「若松と宿の女」「山戸と玉津」と三作品も抱えた中での新作。
結果としてはこの順番でベストだったんだろうなと思います。
最後の最後に大きな山場。という感じで。
直接間接、メールなどでたくさんのご意見を伺いました。
今後ももちろん舞台活動は続きます。
そのヒントに、引き続きご感想はお待ちしています。
それを聞くか聞かないかはワタクシの勝手ですが…w
とにかく、次回作や再演については考えていきます。
ご期待頂きたいと思います。
伝統文化、伝統芸能の担い手ではなく、
エンターテナーとして当銘由亮は走り続けます。
引き続き、ぐすーよーのご指導ご鞭撻、叱咤激励、ユタサルグトゥうにげーうがなびら!
ありがとうございました!

かぎやで風哀話

かぎやで風哀話 かぢゃでぃふうあいわ
-kajadihu: A Tragedy-

はかない恋のせつなさを、よろこびの歌にのせて
◆キジムナーフェスタ2013 自主参加作品
2013年7月27日(土)15:00・19:00
     28日(日)13:00 3回公演
まちなか特設会場 コリンザ4(1F)


Sa-Yo- class a run 


今日ぬ誇らしゃや 何にぢゃなたてぃる 蕾でぃ居る花ぬ 露ちゃた如
よろこびと祝福の定番、かぎやで風を、新しいスタイルで演じます。

“かぎやで風哀話” の続きを読む

ついに初演

皆様のおかげをもちまして、ついに初日を迎えることができました。
Sa-Yo- class a run の「かぎやで風哀話」が初演の舞台に乗りました!
昼の部、夜の部と温かいお客様の中でのびのびと演技することができました。
夜の部では終演後にまさかのアレも…
各方面からのお褒めのメッセージもいただいています。
ますます調子に乗っています。
この勢いで明日の最終ステージも全力で頑張ります。
どうぞご来場くださいませ!

しつこく手直し

さあ、今日からかぎやで風哀話の本番です。
今日2ステージ、明日1ステージです。
昨日リハーサルをやりましたが、そこでもしつこく手直しをしました。
ホントにしつこいです。
で、急に一曲、追加をしました。
急な思い付きではありましたが、Sa-Yo- class a run の地謡はすぐ対応してくれます。
ホントに頼もしい地謡です。
で、小道具も必要になったので急きょ準備しました。
役立ってくれるといいのだが…

当銘由亮ACTシリーズ

初日を明日にして落ち着かない…
今日はですね、キジムナーフェスタの会場である方をお見かけしたんですね。
別館ジュリーさんのACTシリーズ
こちらにもあるように、
我らがジュリーが前に、ACTシリーズという舞台をやっていたのですが、その演出をされた加藤直さんがキジムナーフェスタにいらしているんですねえ。
と、言うことはですよ…
このACTシリーズのシェイクスピアの回を見た当銘由亮。
なんとな〜く頭に残っていて、いつか自分でもこの「たったひとりの音楽劇」をやってみたいと漠然と考えていた当銘由亮。
それが、明日、というか日付変わって今日、舞台に乗るわけです。
いろんな方とお話をされていて、とても割り込んでいける雰囲気ではなかったので
「ぜひ見てください!」と言うことはできなかったのですが。
それでもいいんです。
実現できただけで。
明日初日、頑張ります!

かぢゃでぃブランカ

いよいよ明日初日、キジムナーフェスタの「かぎやで風哀話」
しつこく予習&告知。
こちらの映画も観とかんとね。

ボギー!
カッコいいです。
for the rest of your life.
ってしかし、リックは後悔しなかったのかなあ…

かぎやでブランカ・ダンディ

いよいよ明日初日、キジムナーフェスタの「かぎやで風哀話」。
今日リハーサルをしてきました。
野村流音楽協会の教えに素直に従い、ノーマイク。
音響設備は使いません。
(なんてお利口な協会員だろう…w)
照明と簡単な舞台装置。
オトコはシンプルに勝負します!
役作りというか、明日に備えてこんな動画を見ながら…

スキットルっていうんですか?
あの携帯用のウイスキーボトル。
あれ、カッコいいですよねえ…

カラクイも直して

かぎやで風哀話、いよいよ本番が迫ってきました。
昨日、今日とその稽古。
昨日は予想外のアクシデントもありました。
やはり本番が近付くと色んな事が起こります。
しかしまあ、あんなのは長い役者人生でも初めてだったが…
そしてギリギリまで「いいモノ」にするために手直し手直し、また手直し…
とにかくいろいろありますが
本番には最高のパフォーマンスをお見せするつもりです。
7月27日土曜日 15時 19時
28日日曜日 13時
沖縄市コリンザにて
Sa-Yo- class a run
かぎやで風哀話
是非ご来場ください!

2日目を終えて

キジムナーフェスタ、出番2日目。
今日は15時から「若松と宿の女」、
そして19時から「山戸と玉津」の公演がありました。
山戸と玉津は今日が初日です。
実はお昼には「かぎやで風哀話」の稽古もやりまして、
トータルでは3作品いっぺんにやったような感じでもあります。
各方面からお褒めの言葉をいただいております。
有りがたいことです。
まだ観ていない方?
どうすんの?損しますよ!
いつ観るの?
今でしょ!
ホントに、観てください。絶対面白いです。
いよいよ明日で若宿、山玉はラストとなります。お見逃しなきように!
明日も今日と同じ時間、
15時から「若松と宿の女」、
そして19時から「山戸と玉津」です。
よろしくお願いします。
もちろん、キジムナーフェスタとしては他にもいい作品、
オモシロい作品をたくさんたくさんやっています。
こちらもヨロシク!
てことで今日は「若宿」「山玉」の合同チームで
千秋楽に向けての栄養会を開催しました。
また明日も頑張りたいと思います!