昨日のつぶやき

yoshiaki22 http://twitter.com/yoshiaki22
1月30日 つぶやきまとめ
[[pict:fukidashi]] 22:11
残念ながら起きてしまったので稽古行くことにする。みんな集まるかなあ…
2013/01/30 Wed 22:11 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 21:58
メールで起きた
2013/01/30 Wed 21:58 From TweetCaster for Android
[[pict:fukidashi]] 20:55
眠い。一眠りしてからでいいかな?10時半から稽古ってマトモじゃないぞ。起きれなかったら休むことにしよう
2013/01/30 Wed 20:55 From TweetCaster for Android
[[pict:fukidashi]] 19:20
今日はなんかやけにお家が遠く感じるなあ
2013/01/30 Wed 19:20 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 18:22
終了!また夜から首里にではあるが、いったん那覇からお家には帰ってみよう
2013/01/30 Wed 18:22 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 00:27
稽古終了!帰ろう
2013/01/30 Wed 00:27 From Keitai Web

昨日のつぶやき

yoshiaki22 http://twitter.com/yoshiaki22
1月29日 つぶやきまとめ
[[pict:fukidashi]] 21:49
情きある監督ぬ オニギリん賜ぼち くり食でぃぬ後や 稽古ちばら。出っぱなしで小腹すいてたんだよな。ありがたく頂きます!
2013/01/29 Tue 21:49 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 21:34
国立でいい舞台を観てあとは首里に移動して芝居の稽古
2013/01/29 Tue 21:34 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 21:24
劇場を出ると外は雨だった
2013/01/29 Tue 21:24 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 19:11
これには二童てぃちうちってなってるなあ。かんなず統一しないでもいいさあって感じかな? (^_^;) http://t.co/BijF93xY
2013/01/29 Tue 19:11 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 14:18
ウチナーグチ台本の教材用のセリフ録りしてきた
2013/01/29 Tue 14:18 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 12:27
ホウレン草カツカレー@東町食堂 http://t.co/7gQZsm0p
2013/01/29 Tue 12:27 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 11:59
国立劇場おきなわにて、組踊のリハーサル見学。ちょうど僕らが4月にやるのと同じ演目。いやー、勉強になりました。あんなぐらいビシッとやってみたいねえ。
2013/01/29 Tue 11:59 From Keitai Web

昨日のつぶやき

yoshiaki22 http://twitter.com/yoshiaki22
1月28日 つぶやきまとめ
[[pict:fukidashi]] 21:51
@ManpukuPiYoPiYo お、あ、ありがとうございます!
2013/01/28 Mon 21:51 From web ManpukuPiYoPiYo宛
[[pict:fukidashi]] 20:12
のど飴なめながらWi-Fi拾い (@ ローソン 陽明高校前店) http://t.co/veFuvcJo
2013/01/28 Mon 20:12 From foursquare
[[pict:fukidashi]] 20:12
I just ousted @abc_lunch as the mayor of ローソン 陽明高校前店 on @foursquare! http://t.co/mT3me0jn
2013/01/28 Mon 20:12 From foursquare
[[pict:fukidashi]] 18:52
終了!帰りがけ、松川にある琉舞の又吉先生の所へ寄りながら…
2013/01/28 Mon 18:52 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 00:03
あはー、待てよ。二童敵討がニドウティチウチじゃなくてニドウテキウチになってる件もあるし、かぎやで風もひょっとしたらそうなってるのかも知れんな。テキウチについてはある程度理解した。文化庁でそうなってるらしいし。ティチウチにしなかったエライ人のせいだと思うが。
2013/01/28 Mon 00:03 From web

昨日のつぶやき

yoshiaki22 http://twitter.com/yoshiaki22
1月27日 つぶやきまとめ
[[pict:fukidashi]] 23:04
げ、もうこんな時間?
2013/01/27 Sun 23:04 From web
[[pict:fukidashi]] 22:55
んま、とかいう細かいことをミーミークージー言ってもしょうがないわけで、どうせお客も分かんないし、芸能は楽しくやっていけばいいんだろうなと思います。なかなかそうもいかないんですが…。興味がある人は気にしていただいて実践していただければ。あまり役には立たないと思いますが…
2013/01/27 Sun 22:55 From web
[[pict:fukidashi]] 20:49
ウチナーグチの表記の問題についてやりとりしてたら盛り上がっていっぱい書いてしまった。これ整理してブログに上げた方がいいかなあ…。お相手は国語の先生ということで古文とかの例を出してくれてものすごい勉強になる。
2013/01/27 Sun 20:49 From web
[[pict:fukidashi]] 19:39
新年会終了!中は暑いが外は寒い
2013/01/27 Sun 19:39 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 17:20
サンシンの具志川支部の新春合同新年会の司会してます。写真は幕開けの演奏。 http://t.co/x9SnadfF
2013/01/27 Sun 17:20 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 16:30
ニュー三和か。こっちも場所ちゃんと聞いてなくて焦ったぜ。行ってきます!
2013/01/27 Sun 16:30 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 14:09
寒いし帰ろう。大丈夫、太鼓もあるし打つ人もいるよ
2013/01/27 Sun 14:09 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 14:05
歌は聞こえるがどこあから入るのか分からん。てか太鼓も聞こえるんだけど
2013/01/27 Sun 14:05 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 13:37
12時半集合だったらしい。今から出て大丈夫なのかなと思いつつ一応向かってみる
2013/01/27 Sun 13:37 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 12:29
そういえば今日、何時からかな?夕方は具志川支部の新年会だが、その前に昼ごろ太鼓打ってくれって言われてたのだが…
2013/01/27 Sun 12:29 From web
[[pict:fukidashi]] 12:03
キンタローすげーなー。てか羨ましい、センターとか (^^)
2013/01/27 Sun 12:03 From web

「とぅー」と「と」

「とぅー」の用いられる場面
使い方としてもいろいろあります。
「とぅーれー」は「行け」という意味。おそらく「通れ」から来てるのでは?
「とぅーさ」は「遠いところ」という意味。「遠さ」からか?
「とぅー」は「とお」。「十」から?
おっと、ここまで書いてみて気が付きました。全部「とお(とほ)」ですね。
これは何か意味がありそうですね。
それから「と」ですが、実は考えてみるとウチナーグチに「と」と伸ばさない使い方は無いような…
全部「とぅ」に変化しているのではないでしょうか。
何かありますかね?
という疑問がわいてきました。
そしてさらに長年の疑問もありまして…
「上等」(じょーとー)という言葉を「じょーとぅー」という風に言ったりします。
みんなが使うので、聞かれたらそう答えますが、実はなんか気持ち悪さがあって、自分では使いません。
ジョートーじゃないのかな?と思っていましたが、上の法則からするとそれっぽいですね。
ひらがなで書く場合に、
「じょうとお」なら「じょーとぅー」になるが、
「じょうとう」なので「じょーとー」じゃないのだろうか…
これについては引き続き勉強してみたいと思います。
どなたか分かる方がいらっしゃればお教えください。

カヂャディフー

これについては何度も書いているので、その時々で微妙に見解が代わっているかもしれませんが、その時にはそう思った、ということでご容赦を。
「かぎやで風」にみられる旧仮名遣い表記。
これは前の「若者に見られる小文字表記」とは逆に古い人たちに「もう現代仮名遣いで表記しませんか?」とお願いしたいです。若い人、と言っても4.50代以下はそのまま「カギヤデフー」と読んでしまう。
これは「カヂャディフー」(カジャディフー)と読みます。
これはウチナーグチの口蓋化とかいう法則とも絡んで複雑ですが一番の問題は旧仮名遣いです。
僕はよくウィキペディアの「旧仮名遣い」の項にある「御茶ノ水駅」の昔の看板を例に出します。
それには「おちやのみず」とあります。「や」が小さい文字になっていない。
たったそれだけの事なのです。
「御茶ノ水駅」は昔から「おちゃのみずえき」なわけで、
昔は「おちやのみずえき」だったのが今は「おちゃのみずえき」に変わった、ということではないはずです。
表記の仕方が変わっただけで、音は変わっていない。
昔は小文字表記が無かったんですかね?
それをそのままにして「かぎやで風」と書けば「カギヤデフー」と読むでしょう。
「かぎゃで風」と書けば「カギヤデフー」とはならずせめて
「カギャデフー」ぐらいには読んでくれるんじゃないかと。
「キ」は「チ」に行くというこれまたウチナーグチの法則(オキナワがウチナーみたいな)で、さらに濁点がついていて
「ギャ」が「ヂャ」になるということです。
音として「ジャ」でもいいのですが、元の意味を残そうとなるべく僕は「ヂャ」とするようにしています。
これも実際に、年代的には曖昧ですが一時期「かぎゃで風」と書いていたレコードや書籍なども見かけます。
ただ、古典芸能の方々にありがちな「昔のものは変えてはならぬ」という考え方で、
現代仮名遣いの今でも旧仮名遣いのまま書いているのではないかと。
実際の現場でも実演家がカギヤデフーと呼ぶことも多いです。
ただ、通称と正式名称は別だと思うわけで、
ラジオだとか、結婚式の幕開けで司会者が言う時は正式なのを言うべきだと思うわけです。
司会者はほとんどカギヤデフーと言います。
古典の偉い先生方は結婚式に出席される機会も減って
この乱れに直面していないので危機を感じないのかも知れませんが、
カギヤデフーと読まれるくらいならもう表記を「かぢゃでぃ風」とかにする方がいいのではないかと思います。
沖縄を代表する歌ですからねえ

「とぅ」と「とー」

「どぅ」ではなく「どー」と使う例。
前の投稿の例では「カフーシ」がありがたいとか感謝するとかの意味で「カフーシ+だよ」です。
ニフェーデービルより少しカジュアルな言い方というか。
恐らく「da+yo」で aとyが欠落して「do:」なのかなと。
台本などでの混乱する例として
「お前と俺とは一緒」が
「いゃー とぅ わんとー まじゅーん」です。
これが
「お前と俺と太郎とは一緒」だと
「いゃー とぅ わんとぅ たろうとー まじゅーん」となります。
ポイントは「俺」の後ろの部分。
助詞の「は」がつくかつかないかで変化します。
「俺とは」なら「わんとー」
「俺と」なら「わんとぅ」
ここで「と」「とー」「とぅ」「とぅー」をちゃんと学校で習った通りに表記しないと
こちらが意図した音で読んでくれません。
ある程度慣れてくると脳内変換で大丈夫なのですが、表記の統一というのは大事です。
特に初心者相手の場合は。
おそらく先輩方の書く台本は「いゃー と わんとー まじゅーん」じゃないかと。
(でもこれだとそのまま読んでしまう)
60代以上の年代の方々は脳内変換がうまいというか、実際に表記もそのようになっていました。
例として「とぅるるんてん」という曲があります。
オリジナルはかなり昔に出たレコードですが表記は「とるるんてん」です。
「とるるんてん」と書いて「とぅるるんてん」と読んでいたんだと思います。
ところが平成になってカバーされたCDには「とぅるるんてん」となっています。
先輩方は「台本のとおりに読めばいいさ〜」と初心者におっしゃいますが、
いや、これじゃダメだけどなあ…と思う場面もよくあります。
でもあの年代でワープロを操って台本をご自分で作ることの方がよっぽどスゴイと思います。
ちなみに先生によると、古文の世界でも伸ばす音は「−」で表すそうです。

流行りの小文字

流行りの日本語の表記に母音を小文字にする、というのがありますね。
「もう ○〇しない」とかを「もぉ ○〇しない」とかで伸ばす音を表現したり、
「会ぃたい」とか、「ヱ(ye)」や「ヰ(yi)」などの音を小文字の「ェ」や「ィ」で表現したり。
友達とのメールのやり取りなど、カジュアルな場面ではイイとして、これがウチナーグチの表記となるとものすごい混乱を招くんですね。
「てぃ(ti)」とか「とぅ(tu)」とかの音がものすごく多くて、特に「とぅ」は「と(to)、とぅ(tu)、とー(to:)、とぅー(tu:)」と似ていて、ちゃんと表記しないとおかしなことに…
「と」を伸ばす音の表記として「通り」「投資」が「とおり」「とうし」と、区別があるのもさらに混乱に拍車を…
※これがまた国語の先生によると、
「通り(とおり)」はもともと「とほり」と古文では表記されていたそうです。「遠し」なども。
知らなかった…。皆さん知ってました?
「とほり」から「とおり」に表記が変化したのでは?とのことでした。
で、例を出して説明します。関係者の方がいたらゴメンナサイ。
とある追突防止のステッカーでの表記。「危ないよ」を意味する「うかーさんどー」という言葉がありますが、それを言いたかったのか「うかーさんどぅ」。
せめて「うかーさんどう」とか「うかーさんどお」ならよかったのですが「du」に読めてしまう。
百歩譲って「うかーさんどぉ」ならまだしも…
同じく「ありがとう」の「かふーしどー」。これも恐らく「かふーしどぅ」と書かれていたのか、某有名なCDにもそのまま「かふーしどぅー」と歌って録音。新しいバージョンでは直しているようですが、有名な歌手ですからね、カバーもされるわけです。若い歌い手さんは「〇〇さんの〇〇のウチナーグチバージョンを歌います」とかでやはり「かふーしどぅー」と歌う…。
僕は沖縄語普及協議会というところの表記ルールに従って伸ばす音はすべて「−」で書くようにしています。
例の高校生とかの「もぉとうぶん…」とかの母音の小文字表記は、分かる人に通じるという暗黙のルールがあると思うので通じるのですが、ウチナーグチを分からない人に伝えるためにはやはり学校で習った通りの正しい表記でないと伝わらないわけです。これはウチナーグチを扱う人たちすべてに言いたいです。
前の子音と同じ母音なら伸ばすんだなと理解すれば、そう難しくはないのですがやはり分かりにくくはあります。「投資」も「とぅし」(年になってしまう)と表記しかねない。「もう」もそうですね。「もぅ」「もぉ」が予測されます。
あとは、ヰ、ヱ、とかをを小文字のい、え、で表記するもの。これも気持ちはわかりますがやはり学校で習った通りにしてほしいです。これも伸ばす音と紛らわしいし、ウチナーグチでは明確にヰ、ヱ、が出てくるのでそれとも紛らわしいです。
ウチナーグチ講座の講師なんかもやりますがこの表記の壁は大変です。自分なりに勉強してこれらの紛らわしい表記がどれだけウチナーグチの音の表現の妨げになる事かを感じました。学校で習ったひらがな表記でやりましょうねえと毎回呼びかけています。
学生時代に国語、古典、古文の時間にいかに怠けていたか…。ちゃっとやっていれば説明もうまくできると思うのですが…。
で、講座とかで「学校で習った通りに表記しましょうねえ」とか言うのですが、自分の学生時代からかれこれ数十年。ゆとり教育なんて時期もあったりして、もしかすると今は学校で教える表記も変わっているのかも知れない。という余計な心配もありまして、国語の先生に改めて質問したわけです。
でも、昔とそう変わってはいないらしいです。安心しました。
※言い訳
自分が勉強している、首里を中心とした本島中南部の言葉では「ありがとう」は「かふーしどー」ですが、ほかの地方では「かふーしどぅー」という所もあるかも知れません。

シタイ!とシタイヒャー!

ヤマトゥで国語の先生をされているという方とウチナーグチについてやり取りをしました。
とても勉強になることが多かったのでこちらに掲載します。
※「シタイ!」と「シタイヒャー!」という言葉の関係から
ウネ、アリ、ウリ、クリ、シタイ、と言う言葉がまずあって、それを強調する(時には品がないとも言われるが)ためにヒャーを付けて、ウネヒャー、アリヒャー、ウリヒャー、クニヒャー、シタイヒャーとなるのではないかと。
高圧洗浄機はケルヒャーとか…
ウネ>それ、ほれ、のように動作につける
アリ>それ、のような動作につける。話し手と聞き手から離れた場所を指す「これ、それ、あれ」の「あれ」の意味も。
ウリ>それ、あれ、のような動作に。「これ、それ、あれ」の「それ」の意味も。
クリ>上のような動作には付けない。「これ、それ、あれ」の「これ」。
話し手の近くにいる目下の者に「こいつ」という意味でも使う。時には話し手自身にも。
親しみを込めたりバカにしたような言い方「こやつ」のような感じで「ヒャー」をつけることもあり、その時には「クリ+ヒャー」、「kuri+hya:」でrがnに変わり、「kunihya:」、「クニヒャー」となる。
シタイ>意味は「あっぱれ」「でかした」「ブラボー!」。「ヒャー」をつける意味も上と同じ。
なので、目上の人にシタイヒャーはちょっと失礼になる。単にシタイ!またはシタイサイ!とか。
※先生によるとこれらは「指示語」ということらしいです。
(こういう用語がわからないから説明が下手なんだよなあ…)
で、語尾が「ヒャー」だとくだけた感じ、「サイ」だと賛辞の意味が加わるという風にまとめてもらいました。
おっしゃる通りです。
賛辞のサイは「ハイサイ」のサイなので女性なら「タイ」。
ただし今回の例の場合「シタイ!」と女性が言うイメージがないというか…
なので「シタイタイ」という例は出しませんでした。
(ホントはこの男性語、女性語という区別も現代では崩壊しつつある…)
なので現代では「必ずこう言え!」とは言いません。芝居の中でとかなら別ですが。
それと「ハイサイ」という挨拶は完全にくだけているのではなく「サイ」の部分にある程度の敬意が込められている、ということでした。おっしゃる通りだと思います。

昨日のつぶやき

yoshiaki22 http://twitter.com/yoshiaki22
1月26日 つぶやきまとめ
[[pict:fukidashi]] 19:17
だからよ、出てくるのかと思いましたが残念。 RT @suteteco0713: @yoshiaki22 スタジオに来るのかと思いました(笑)プレゼントもあったけど、投稿する時にプレゼント希望って書いた人にしか当たらないみたいですよ??。 投稿と応募は別にしてくれたらいいのに……。
2013/01/26 Sat 19:17 From TweetCaster for Android
[[pict:fukidashi]] 18:23
あら、こんだけか…
2013/01/26 Sat 18:23 From web
[[pict:fukidashi]] 18:21
プレゼントもあるらしいような。劇と同じようにアマワリの大きな太刀とかくれないかなあ… あ、物語ではアマワリが踊り子に刀をプレゼントするわけさ??(^_^) RT @suteteco0713: @yoshiaki22 お??っ!楽しみですね??o(^-^)o
2013/01/26 Sat 18:21 From TweetCaster for Android
[[pict:fukidashi]] 17:42
今日のひーぷーホップには組踊が登場するらしい。アマワリの格好で出てくれると楽しいのだがそれはないらしい(^^)
2013/01/26 Sat 17:42 From web
[[pict:fukidashi]] 15:52
Wi-Fi拾い。ハイサイおじさんを聞くと、亡くなった親戚のあんせいオジサンを思い出す。オジサンと呼んでたけどホントはいとこなんだよね(^_^) (@ ローソン 那覇西一丁目店) http://t.co/XNTPYbph
2013/01/26 Sat 15:52 From foursquare
[[pict:fukidashi]] 15:52
I just ousted @doguhanaco as the mayor of ローソン 那覇西一丁目店 on @foursquare! http://t.co/Zz4PuizK
2013/01/26 Sat 15:52 From foursquare
[[pict:fukidashi]] 15:35
ラジオ終了!皆さんありがとうございました!
2013/01/26 Sat 15:35 From Keitai Web
[[pict:fukidashi]] 12:56
リスナーの喜屋武司さんより差し入れ。天ぷらみたいですが、芋と米で作ったナントカアンダギーだそうな。ぬーやたがやー…(^_^;)この後1時半より民謡の花束です。リクエスト、メッセージは hana@rokinawa.co.jp までユタシク http://t.co/LcWdnQgC
2013/01/26 Sat 12:56 From Keitai Web