波乱の一日

ラジオが終って帰る途中、車の様子がおかしい・・・
ヒートゲージが上がり気味。そうです、オーバーヒートです。
とりあえず様子見と、さらに長期戦にそなえて電池を買いに安謝のコジマに。
長期戦というのは、オーバーヒートの場合ゆっくりエンジンを冷ます時間が必要で、その場合ヒマなのでラジオを聞きたい。しかしラジオをかけっぱなしだとバッテリーが上がる。普通のときならたまにエンジンをかけてバッテリを充電するのですが、エンジンを冷ます目的の場合はそれもNG。
そこでポケットラジオの登場なのですが、残念ながら電池切れだったのでコジマに寄りました。
ついでなのでMacのコーナーへ。話題のiPadをみてきました。
いやー いいですねえ iPad。古典の工工四をスキャンして持ち歩きたいです。
数曲はiPod touchに入れてますが、iPadなら画面もデカいので本格的に電子工工四として使えそうです。
欲しいなあ〜
一瞬「自分へのご褒美」などという悪魔のささやきも聞こえましたが「いやいやいや」と素直にあきらめました。
車に戻るとエンジンも少し冷めていたようなのでとりあえず自走で帰る事に。
しかし浦添でヒートゲージ振り切り状態。これはヤバいと自走をあきらめ広めの路肩に避難して駐車しました。
とりありず業者さんを呼んだのですが、そこで「あれや」「これや」と面倒なことが起きました。この場で愚痴りたいところですがただの悪口になりそうなのでやめておきます。
こちらの業者さんはお帰りいただいて、今度は別のルートで業者さんを呼び自宅までレッカーしてもらう事にしました。
車を引っ張りながらなのでスピードも出せずノロノロ運転。
まあそれは仕方ないのですが、オーバーヒートで凹み、iPadでテンションが上がったものの結局自力で帰れず、業者さんとトラブってさらに凹んでいる中、
自宅までの長く暗い道中になるのかと思っていると・・・
この二番目の業者さんがよかったというか、担当者の方がよかったというか・・・
話し上手の聞き上手というんでしょうか、いやはや、ラジオのパーソナリティとして見習わんとなあと思うくらいでした。
ゆっくり安全運転の帰り道で、車のトラブルのお話や解決方法のアドバイスをいただき、愚痴も聞いてもらい、さらにはティーサージやチャットの話題にもなりと、凹んでた気分もすっかり晴れてあっという間に到着。
有に一時間以上かかっていたと思いますがそんな時間を感じさせず、何より気分よく帰る事ができたのが何よりでした。
逆に修理の心配をしなければという事を改めて思うほど。
浦添から約17キロも引っ張ってもらってタダというのもスゴいですが・・・
とある無料のロードサービスを使わせてもらってます。入っててよかった。
オーバーヒートして自力で帰る事ができないという大事件に遭い、単に帰宅できただけで故障を直した訳でもなく、これから修理の心配もしなければならないというのに、こんなに気分のいい自分がいていいのだろうかと思います。
いい話は宣伝にもなるし名前出してもいいはずね、プレミアサービス(だったはず)というロードサービスの業者さんでした。
お世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。